2006年01月25日

ベビーホテルの安全-災害、感染症の対策 基準適合たった2割

児童を夜間も預かる認可外保育施設「ベビーホテル」の施設数が 最近10年間で3倍に急増する一方で、国が定めた指導監督基準に適合している施設は、2001年度以降、4年連続で2割台しかないことが厚生労働省の調べで分かった。

認可外保育施設ベビーホテル
知事などの認可を受けていないため、国などの補助金支給対象ではないが、認可施設と同様の業務を行っている。厚労省によると、ベビーホテルの施設数は1995年度、511カ所で保育する児童は約1万4000人だったが年々増加、2004年度は、1587カ所、約3万人に達した。

一方で、自治体が2004年度中に立ち入り調査をした1528カ所のうち、基準に適合したのは303カ所だった。

認可外保育施設の規制強化−四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/187/
「ちびっこ園」池袋西園の事故から保育の問題を考える
http://www.kinet.or.jp/hoiku/data01/0415chibikko2.html#jiko
「スマイルマム大和ルーム」事件をきっかけにみんなで考える
http://www.kinet.or.jp/hoiku/data00/08smile.html

○指導監督基準は
1.職員の資格や施設の設備、
2.災害への安全対策、
3.利用者への情報提供
などを定めている。

調査で不適合(複数の場合も)とされた項目で最も多かったのは、感染症の対応などを求めた「健康管理と安全確保」で、764カ所の施設に問題があった。
続いて多かったのは非常口の設置などの「非常災害に対する措置」で、559カ所の施設が指摘を受けた。
不適合の場合、都道府県などは必要に応じて文書指導から施設閉鎖命令までの措置で改善を図る。
 
2004年度は文書指導1004カ所、改善勧告1カ所だった。
ただ、2003年度に指摘を受け、2004年度に改善を確認された施設は約36%で、指導効果は十分に表れていない。

基準は2001年度に強化されたが、
適合施設は同年度22%、
2002年度は20%、
2003年度24%、
2004年度20%にとどまっている。

認可保育所は05年4月現在、約2万3000カ所で、利用児童数は約199万4000人。しかし、待機児童も低年齢児(0〜2歳)を中心に約2万3000人おり、
 ベビーホテルなど認可外保育所を利用せざるを得ないケースは多い。厚労省保育課は「適合率を高めるため、適切な改善措置を行うよう自治体を指導していきたい」と話している。
毎日新聞-1月23日




pickup2 at 22:31|PermalinkTrackBack(0)防犯 | 事故

捜査資料がネットに流出、神奈川県警、ウィニーで

神奈川県警の交番に勤務する署員の私物パソコンから昨年末、空き巣被害者の名前など個人情報が含まれた複数の捜査資料がインターネットに流出したことが分かった。ファイル交換ソフトウィニーを通じて流出したとみられ、県警は名前が漏れた被害者に謝罪した。
流出したのは空き巣事件の実況見分調書やメモ類など。署員が自宅でインターネットに接続した際、ウイルスに感染したのが原因とみられる。
(共同通信) 1月24日

pickup2 at 20:48|PermalinkTrackBack(0)個人情報 

年金記録閲覧し住所漏らす、2職員を県警に告発-社保事務局

同級生の年金記録を閲覧し、住所を同窓会幹事役の知人に伝えたとして、鹿児島社会保険事務局が、同事務局の非常勤職員と国民年金調査官の二人を国家公務員法(守秘義務)違反容疑で県警に告発したことが分かった。
非常勤職員は、知人から同窓会を開くと相談を受け、連絡先が分からない同級生5人分の住所を調べて伝えた。
(西日本新聞) 1月25日

pickup2 at 20:46|PermalinkTrackBack(0)個人情報 

日本人になりすまし旅券を不正取得、中国人ら3人逮捕

日本人になりすまして旅券を不正に取得したとして、警視庁組織犯罪対策課は、いずれも中国籍の東京都の男女計3人を、旅券法違反、有印私文書偽造同行使の疑いで逮捕・再逮捕したと発表した。

3人は共謀して、千代田区内の旅券申請窓口で、容疑者の顔写真を添付し、申請者として別の日本人女性の名前を記載した申請書を作成して提出し、不正に旅券を取得した疑い。
(読売新聞) 1月25日1

pickup2 at 20:30|PermalinkTrackBack(0)防犯 

「地震で家傾いている」、詐取の疑いでリフォーム会社元部長逮捕

昨年3月の福岡県西方沖地震の影響で家が傾いているとうそをつき、不必要なリフォーム工事を契約させて現金をだまし取ったとして、長崎県警は詐欺と特定商取引法違反の疑いで、福岡県のリフォーム会社の元部長の容疑者ら2人を逮捕した。2人は容疑を否認しているという。
容疑者らは、地震直後に主婦の家を訪れ、地震で基礎がずれて家が傾いている。今補強しないと大変なことになると偽り、床下補強工事契約を結ばせ、約145万円をだまし取った疑い。 
(時事通信) 1月25日

pickup2 at 20:26|PermalinkTrackBack(0)詐欺 

架空沖縄旅行、客から150万円詐取 

顧客に架空の沖縄旅行プランを持ちかけて代金計約150万円をだまし取ったとして、愛知県は名古屋市の元旅行代理店社員の容疑者を詐欺容疑で逮捕した。
余罪があり、被害総額は300万円以上とみて裏付けを進める。

容疑者は男性に「年内に団体契約するとお値打ち」などと欺くなど、旅行参加者約20人から旅費計約150万円をだまし取った疑い。
(毎日新聞) 1月25日

pickup2 at 20:23|PermalinkTrackBack(0)詐欺 

2006年01月23日

飲酒運転に懲役20年、18人死傷で初の法定最高刑

宮城県でRV車を飲酒運転のうえ高校の生徒らの列に突っ込み、3人を死亡、15人を負傷させたとして、危険運転致死傷罪に問われた被告の判決公判で、
仙台地裁は「他に類を見ない大惨事で結果は重大」として求刑通り懲役20年を言い渡した。
検察側は「無差別殺人に匹敵する」と同罪の最高刑を求刑。
(共同通信) 1月23日

pickup2 at 20:47|PermalinkTrackBack(0)事故 

まるでウルトラマン窃盗犯、1分30秒のタイマー所持

神奈川県警は23日、窃盗容疑などで横浜市の男2人を送検した。
2人はカーナビ店を事前に下見、つるはしでシャッターやガラスをたたき割って侵入。身に付けたキッチンタイマーを1分30秒にセットし、この間に犯行を済ませていた。タイマーのアラームが鳴ると犯行をあきらめ、逃走したという。
(共同通信) 1月23日

pickup2 at 20:37|PermalinkTrackBack(0)防犯 | 事故

故松田優作さん宅に空き巣、200万円相当

東京都杉並区にある俳優松田美由紀さん宅が空き巣の被害に遭い、夫で俳優だった故松田優作さんが贈った結婚指輪や高級時計など200万円相当を盗まれていたことが23日、分かった。
2階寝室の金庫から高級時計3点や指輪、バッグなどを盗まれているのに気付いた。1階居間にあった液晶テレビも盗まれていた。
(共同通信) 1月23日

pickup2 at 20:36|PermalinkTrackBack(0)防犯 | 事故

2006年01月20日

ヤミ金のチラシ印刷業者逮捕、違法営業ほう助、異例の適用

無登録の貸金業者が配布したチラシを印刷したとして、兵庫県警は19日、貸金業法違反(無登録営業ほう助)の疑いで印刷業者を逮捕した。また無登録営業用として他人に使わせる目的で銀行口座を不正に開設したとして、詐欺容疑で男2人を逮捕した。
(時事通信)1月19日

pickup2 at 21:58|PermalinkTrackBack(0)防犯 

女性向けメールに「ハート」、セクハラで処分

徳島大は20日、男性教授が女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為にあたる」として、教授を懲戒戒告処分にしたと発表した。
教授は昨年1〜5月、特定の女性職員に対して携帯電話で送信した業務用メール約60通のうち約10通について、1個から数個のハートマークを末尾に付けていた。
(読売新聞) 1月20日

pickup2 at 21:55|PermalinkTrackBack(0)

労働局職員、ミス口実に部下恐喝、停職10カ月−岡山

仕事上のミスを口実に部下から金を巻き上げていたとして、岡山労働局は20日、同局総務部係長を停職10カ月の懲戒処分にした。係長は同日付で依願退職した。
係長は2002年、男性職員に対し、書類の印鑑が漏れていたことや数字の記載ミスを理由に、現金数千〜3万円を巻き上げた。
(時事通信) 1月20日

pickup2 at 21:53|PermalinkTrackBack(0)事故 | 詐欺

官公庁に現金要求文書、不正の口止め料名目−農水省、金融公庫など

農林水産省などの官公庁や特殊法人あてに、「小泉改革の公務員制度の一環で不正が見つかった。口止め料を振り込んでください」などと記された文書が郵送されていたことが20日、分かった。
警察は振り込め詐欺未遂事件とみて調べている。 
(時事通信) 1月20日

pickup2 at 21:52|PermalinkTrackBack(0)詐欺 

2006年01月19日

建物への落書きは「建造物損壊」、最高裁初判断

公園のトイレにペンキで戦争反対などと落書きしたとして、建造物損壊の罪に問われた東京都杉並区の男に対し、最高裁第3小法廷は、上告を棄却する決定をした。

決定は17日付。懲役1年2月、執行猶予3年とした1、2審判決が確定する。建物への落書きに建造物損壊罪が成立するとした最高裁の初判断で、同小法廷は「建物の外観や美観を著しく汚損し、原状回復に困難を生じさせたのは、損壊に当たる」と述べた。

(読売新聞) 1月19日

pickup2 at 06:41|PermalinkTrackBack(0)防犯 

2006年01月18日

高1女子に酒飲ませ集団で乱暴、少年ら3人逮捕

警視庁は17日、女子高生に乱暴したとして、東京都の専門学校生の容疑者と、同市内の土木作業員と飲食店従業員の少年2人の計3人を、集団強姦容疑で逮捕したと発表した。
3人は昨年9月夜、知り合いだった高校1年の女子生徒をドライブに誘い、車内で酒を飲ませたうえで、車内や公園で乱暴した疑い。
(読売新聞) 1月17日

pickup2 at 19:35|PermalinkTrackBack(0)防犯 
最新記事
アクセスカウンター