2008年08月

2008年08月29日

放射性物質イリジウム盗難、検査下請け会社の男に有罪判決

千葉県市原市の設備検査会社から放射性物質イリジウムが盗まれた事件で、窃盗や放射線障害防止法違反(所持の制限)などの罪に問われた、同社下請け会社元役員の被告の判決が27日、千葉地裁であった。
裁判官は「人事異動に対する不満が動機で、短絡的な犯行。社会に放射線に対する不安を与えた」と述べ、懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役3年)の有罪判決を言い渡した。
判決によると、被告は4月5日午前、放射性物質イリジウム192が入ったステンレス製の円柱状容器を同社保管庫から盗み出し、4月8日午後、イリジウムが封入されたカプセルを横浜市の川に外側の容器を横浜港にそれぞれ捨てた。

8月27日 読売新聞

pickup2 at 06:49|Permalink工場、研究所 

女児の水着盗んだ男逮捕、下着や水着5千点押収、容疑は否認

小学生の水着を盗んだとして、神奈川県警は28日、窃盗容疑で横浜市の男を逮捕した。容疑者は7月、市民公園で遊んでいた小学年の女子児童2人のバッグから水着2着などを盗んだ疑い。
さらに8月に横浜市で女子高生のスカート内をカメラで盗撮し、県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。自宅アパートを捜索し、女性用下着や水着など約5000点を押収した。盗撮したDVDも4〜5枚みつかった。
8月28日 産経新聞

pickup2 at 06:41|Permalink防犯 

2008年08月26日

ゲームソフト店荒らしで男2人逮捕 大阪・奈良

ゲームソフトの販売店荒らし約30件を繰り返したとして、大阪、奈良両府県警合同捜査本部は25日、無職の男2人を窃盗などの容疑で逮捕送検したと発表した。店正面のガラス部分を脱出用ハンマーで割ったり、盗難車で店に突っ込むなど、荒っぽい手口で侵入を繰り返していた。

8月26日 毎日新聞

pickup2 at 19:21|Permalink防犯 | 一般店舗

中国人窃盗グループ4人逮捕 被害4400万円

近畿や中国地方でマンションの空き巣を繰り返したとして、大阪、広島、岡山の3府県警は26日、窃盗などの疑いで中国人4人を逮捕送検したと発表した。4人は窃盗罪などで起訴され公判中。
4人は今年1月、滋賀県のマンションの男性宅に侵入し、現金200ドルとカメラなど29点(約57万円相当)を盗むなどした疑い。
4人は玄関内側の解錠つまみを外側から回して開けるサムターン回しの手口で、大阪府や滋賀、岡山両県など6府県で犯行。被害は計58件、約4400万円に上るという。
8月26日 産経新聞

pickup2 at 19:15|Permalink防犯 

2008年08月25日

強盗、同じガソリンスタンドで20万円奪い逃走、静岡

22日午後12時ごろ、浜松市のガソリンスタンドの事務室に男が押し入り、男性従業員に「金を出せ」「レジを開けろ」と刃物を突き付けて脅し、現金約20万円を奪って逃走した。同店では9日未明にも同様の手口の強盗事件が発生。容疑者の特徴、時間帯、曜日などから同一犯の可能性があるとみて関連を調べている。
被害に遭った男性従業員も、9日と同じ人だった。


8月24日 毎日新聞

pickup2 at 06:36|Permalink防犯 | ガソリンスタンド

2008年08月24日

ごみ処理施設で火災 大分

22日午前11時ごろ、大分市の廃棄物処理施設の工場棟でベルトコンベヤーで運搬されていた不燃ごみから出火。約40分後に鎮火しけが人もいなかった。
同工場では、昨年5月と今年5月にも中身の残ったスプレー缶などが原因とみれられる火災があり、今回も燃え残りにスプレー缶があったという。

8月23日 毎日新聞

pickup2 at 10:06|Permalink工場、研究所 

2008年08月23日

建設資材盗んだ容疑で男を逮捕 岡山

西大寺署は21日、瀬戸内市の無職の容疑者を窃盗容疑で逮捕した。容疑者は、他の男らと共謀、5月に同市内の資材置き場から2度にわたり、長さ約3メートルの筋交いと呼ばれる金属製の建設用補強材約2900本(472万円相当)をトラックに積み、盗んだ疑い。盗品は同市内の古物商に売却していたという。

8月22日 毎日新聞

pickup2 at 06:58|Permalink防犯 | 屋外

診療所で現金を盗んだ疑いで准看護師逮捕 福島

21日、伊達市の准看護師の容疑者が窃盗の疑いで逮捕された。4月中旬に勤務先の同の診療所の女子休憩室で、ロッカーにあった同僚女性の財布から現金2万円を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

毎日新聞 2008年8月22日


pickup2 at 06:56|Permalink防犯 | 医院、診療所

2008年08月22日

端末不正操作で現金引き出し 元郵便局員を逮捕

勤務先の郵便局の窓口端末機を不正操作し、現金を引き出したとして静岡県警清水署は20日、窃盗と電磁的記録不正作出同供用の疑いで、静岡市の元郵便局員を逮捕した。平成9年ごろから出入金が少ない顧客の口座を狙って同様の犯行を繰り返していたとみられ、被害総額は約1億2000万円に上るとみられる。

調べでは、容疑者は平成17年5月、当時勤務していた郵便局で、窓口に設置された端末機を不正に操作し、日本郵政公社(当時)のホストコンピューターにうその出金情報を入力。男性顧客の貯金口座から無断で現金約91万円を引き出し、盗んだ疑い。

8月21日 産経新聞

pickup2 at 20:20|Permalink防犯 | 金融機関

甘夏泥棒、畑の勘違いで男性に無罪、福岡簡裁

昨年5月に福岡県の畑から甘夏約700キロを盗んだとして窃盗罪に問われた青果卸売業の男性に対し、福岡簡裁が無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡していたことが分かった。裁判官は「甘夏の採取を許可した人の畑と勘違いして取ったもので、窃盗の故意はなかった」と判断した。

8月21日 毎日新聞

pickup2 at 20:16|Permalink防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター