2009年12月

2009年12月31日

夜間金庫前で待ち伏せ? 37万円奪われる

29日午後9時55分ごろ、千葉県松戸市の千葉銀行八柱支店の敷地内で、同市内に住む女性が、夜間金庫に入るためのガラス扉を解錠しようとしたところ、後ろから歩いて近づいてきた男に無言で、左手に持っていた現金約37万円入りのバッグを奪われた。男はそのまま逃走した。女性にけがはなかった。

12月30日 産経新聞

pickup2 at 17:18|Permalink防犯 | 金融機関

群馬県内のコンビニで2人組の「拳銃」強盗相次ぐ(09/12/31)



群馬県内のコンビニで2人組の「拳銃」強盗相次ぐ(09/12/31)

pickup2 at 17:16|Permalink防犯 | 盗難事件の動画

2009年12月29日

横浜市の路上で作業服の男が330万円奪い逃走(09/12/28)



横浜市の路上で作業服の男が330万円奪い逃走(09/12/28)

pickup2 at 06:37|Permalink防犯 | 盗難事件の動画

2009年12月28日

火災、県営住宅の部屋が全焼 1人死亡7人病院に 神戸

27日午後8時15分ごろ、神戸市中央区の県営南本町高層鉄筋住宅1号棟で、2階の203号室から出火しているのを警報器の作動で駆けつけた警備員が発見、119番通報した。この火事で、同室50平方メートルを全焼し、部屋から男性1人の焼死体が見つかった。

この火事で、3階に住む76歳〜8カ月の7人がやけどをしたり煙を吸うなどして病院に運ばれたが、軽傷の模様。一時、約35人が避難する騒ぎとなった。


同署によると、同8時5分ごろ、203号室でガス警報器が作動したのを警備会社が覚知、警備員が現場に駆けつけた。


12月27日 毎日新聞


pickup2 at 21:06|Permalinkマンション 

2009年12月27日

宝石など5千万円相当盗難、カメラに複数の影

27日午前2時45分頃、愛知県西尾市のショッピングセンターで警備会社から110番があった。西尾署員らが駆けつけたところ、テナントの貴金属店のショーケースが壊され、宝石や貴金属など計約130点(約5000万円相当)が盗まれていた。

発表によると、ショッピングセンター東側入り口のガラス製自動ドアが割られており、店内の防犯カメラには、複数の人影が映っていたという。警報機が作動して、8分後には署員らが到着したが、現場には誰もいなかった。


12月27日 読売新聞

pickup2 at 19:18|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

東京・福生市のパチンコ景品交換所で400万円強奪(09/12/26)



東京・福生市のパチンコ景品交換所に男2人が押し入り、従業員を 縛ったうえ、現金約400万円を奪って逃げました。

pickup2 at 19:15|Permalink防犯 | 一般店舗

貴金属店から5000万円相当奪われる 愛知・西尾市(09/12/27)



27日未明、愛知県西尾市の貴金属店で、ショーケースが割られて 総額5000万円相当の指輪などが盗まれました。

pickup2 at 19:13|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

2009年12月26日

マンションの女性宅に侵入しわいせつ行為など繰り返す、無職男を強姦容疑などで追送検、神奈川

マンションに住む女性などを狙ってわいせつな行為を繰り返したとして、強姦や強制わいせつなどの疑いで、川崎市の住所不定無職の男が追送検された。

送検容疑は2003年3月、午前2時ごろ、マンションの会社員女性方に無施錠の玄関から侵入し、現金3万円を盗んだ上、就寝中の女性を暴行した、などとしている。
同様の事件、22件について同容疑者を送検した。

12月22日 カナロコ

pickup2 at 07:18|Permalink防犯 | マンション

鯛生金山、時価400万円の純金製置物も盗難

大分県日田市中津江村の観光施設、地底博物館・鯛生金山で今月中旬、金貨などが盗まれた事件で、時価400万円相当の純金製置物も盗まれていたと発表した。
これで被害品は計11点、被害額は約457万円に上る。

同施設では15日夕から16日朝にかけて、ショーケース内の金貨などが盗まれた。施設裏口に駐車していた警備員車両など6台のタイヤが刃物でパンクさせられており、同署で関連を調べている。



12月26日 読売新聞



pickup2 at 07:15|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

2009年12月24日

結婚情報サービス、1万6千人の会員情報流出

結婚情報サービスの業界大手(本社千葉県)の有料会員約1万6000人の個人情報が社外に流出していたことがわかった。同社は、元取締役の男性が転売目的で持ち出したとみて、窃盗などの疑いで刑事告訴を検討している。

同社によると、会員情報は22都道府県の男性約1万1000人、女性約5000人分。住所、氏名、生年月日、連絡先などが含まれている。

元取締役は2006年8月に退職した後、無断で社外に持ち出した会員情報の買い取りを同社にメールで要求したという。断ると、昨夏以降、情報転売を持ちかけるメールが同業他社に届くようになり、同社は県警に相談していた。

12月23日 読売新聞



pickup2 at 06:43|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター