2010年05月

2010年05月31日

エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪

31日午前5時ごろ、大阪市中央区東心斎橋の服飾雑貨店で、シャッターが切られて店内が荒らされているのを、警備会社の通報で駆けつけた署員が発見した。エルメスのバッグや財布約40点が盗まれ、被害総額は2千万円。

店はパイプ製のシャッターを切って人がくぐり抜けられるほどの穴が開けられ、中のガラスドアもこじ開けられた上、店内のショーケースが割られて商品が盗まれていた。警報作動から署員が駆けつけるまでは10分足らずだったという。

5月31日 産経新聞

pickup2 at 20:48|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

2010年05月30日

パチンコ店で千数百万強盗、従業員らをひもで縛る

30日午前0時15分頃、松戸市のパチンコ店に目出し帽をかぶった3人組の男が押し入り、従業員の手足をひもで縛ったうえ、金庫から売上金千数百万円を奪って逃げた。
マネジャーの男性と男性従業員6人が業務を終えて1階出入り口から店外に出ようとしたところ、待ち伏せしていた3人組が従業員6人をうつぶせにさせて手足をナイロンのようなひもで縛った。その後、包丁のような刃物を突きつけながら男性に2階事務所の金庫のかぎを開けさせ、現金を奪って逃げたという。

5月30日 読売新聞

pickup2 at 16:51|Permalink防犯 

2010年05月27日

アスパラガス144本盗んだ容疑 畑の所有者が男取り押さえる

26日午前2時ごろ、長野県塩尻市のアスパラガス畑で、畑を所有する男性がアスパラガスを盗んでいる男を発見し取り押さえた。警察はアスパラガス144本(時価約7540円)を盗んだ窃盗容疑で男を現行犯逮捕した。

畑では5月に入ってアスパラガスがたびたび盗まれるようになり、これまでに県警に3回、被害届を提出。被害に遭った本数は約900本(時価約5万4000円)に上っていたといい、男性が畑をパトロールしていた。

5月27日 毎日新聞

pickup2 at 21:38|Permalink防犯 | 屋外

2010年05月25日

ブランド品300万円相当が盗難 京都

24日午前1時半ごろ、京都市下京区のブランド品販売店でドアが壊されたという通報が警備会社からあった。
署員が駆けつけたところ、ショーケースの中にあったルイ・ヴィトンなど有名ブランドの中古のかばんや時計、アクセサリーなど数十点(時価約300万円相当)がなくなっていた。同署は窃盗事件とみて調べている。
ドアはオートロックで、取手付近のガラスの部分が割られていた。

5月24日 産経新聞

pickup2 at 06:02|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

2010年05月23日

後絶たないミツバチ窃盗、天敵ダニの増加で蜜源減少、高騰余波で転売?

近年はミツバチが減少しほとんどの巣箱が空だという。

養蜂農家が飼育するミツバチが巣箱ごと盗まれる被害が後を絶たない。
転売目的での犯行との見方が強いが、背後には、天敵のダニの増加、蜜源減少など、環境の変化によるミツバチの激減と価格高騰がある。


激減するミツバチ

農林水産省によると、昭和60年に28万4700群の飼育数があったミツバチだが、平成17年には17万8300群、21年には17万800群まで減った。ミツバチは同じように並べられた巣箱でも、必ず帰る場所は同じ。だが、巣に戻らないケースも増え、群馬県内の養蜂農家では100箱から50箱に飼育数が減った農家も出ているという。

さらには、繁殖に必要な女王バチの輸入元である豪州でハチの感染症が発生。19年秋から昨年12月まで輸入が停止され、事態が悪化。農林水産省畜産振興課では「この影響で価格が高騰し、高止まりの状態が続いている」。関係者によると、数年前には1箱当たり2万円を切る値段で取引されていたミツバチが、いまでは2万5千〜3万円となっている。


ミツバチ数の減少と価格高騰とともに、増加する盗難事件だが、巣箱を持ち去るにはミツバチの活動を鎮めるスプレーなどの特殊な装備や知識なども必要。
ある養蜂関係者は「女王バチ1匹から数を増やすのは容易ではない。巣箱の減少を補いたい農家に転売されている可能性が高い」と指摘する。


5月16日 産経新聞



建築現場、新築現場での盗難防止、防犯対策



pickup2 at 06:54|Permalink防犯 | 屋外

2010年05月22日

作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難

四国電力は21日、高知市、高知県宿毛市、大月町にある電柱14か所で低圧電線が切断され、計約3.4キロ・メートル分(重さ721キロ・グラム、48万円相当)が盗まれたと発表した。

電線は銅製で直径4〜5ミリ。
関連会社の社員が4月30日、大月町で電柱の取り換え工事をするため調査に訪れ、古い電柱に架かっているはずの電線の一部(357メートル)がなくなっているのに気づいた。四国電力が調べたところ、ほかに宿毛市12か所、高知市1か所で被害を確認した。切断面からペンチなどの工具が使われたとみられる。


5月22日 読売新聞

pickup2 at 11:38|Permalink防犯 | 屋外

2010年05月18日

サクランボ畑の養蜂箱、盗まれる、青森

16日、弘前市のサクランボ畑で、養蜂箱1箱が無くなっているのを、畑を所有する農業の男性が発見した。
養蜂箱は重さ約20キロの木製で、ミツバチ1万5000匹が入っており、時価約18万円。サクランボの受粉やハチミツを取るために、男性が6箱置いており、残る5箱は無事だった。

5月18日 毎日新聞

pickup2 at 20:02|Permalink防犯 | 屋外

盗まれた携帯で犯人特定、GPSで特定通報

茨城県警は15日、住所不定無職の二人をを窃盗の疑いで緊急逮捕した。被害者が携帯電話の全地球測位システムを使い逮捕につなげた。

両容疑者は、軽トラックから現金5万8000円入りの財布や携帯が入ったバッグを盗んだ疑い。被害に気付いた男性は、自分と同じGPS機能の付いた妻の携帯から携帯の所在を探索し、市内のパチンコ店駐車場にあると特定。駐車場に行って車を1台1台確認し、両容疑者が乗る軽ワゴンのレンタカーの中に自分の携帯があるのを見つけ通報した。

5月16日読売新聞

pickup2 at 06:32|Permalink防犯 | 屋外

トイレ貸して、と上がりこみ財布盗む少年窃盗相次ぐ

相模原市で、高齢者宅に少年が、おなかが痛くなった、トイレを貸してほしい、と上がり込み、財布が盗まれる事件が計3件発生していることが分かった。被害総額は約9万4千円。
警察は同一犯の可能性もあるとみて調べている。少年はいずれも15歳くらい。

5月18日カナロコ

空き巣被害にあったら!被害届などの対処法とチエックポイント


pickup2 at 06:24|Permalink防犯 

2010年05月16日

窃盗グループの指示役逮捕、盗品保管容疑で韓国人男

韓国人の窃盗グループから盗品を買い取ったとして、盗品等保管容疑などで東京都新宿区大久保の韓国籍の男が逮捕された。容疑を認めている。グループは2005年以降、関東地方を中心に、約500件で被害総額数億円相当の空き巣を繰り返していたという。


5月13日 時事通信

pickup2 at 08:35|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター