2010年12月

2010年12月29日

貨物駅建設現場、鉄製部品1.7トン盗難

鉄道・運輸機構国鉄清算事業西日本支社は29日、大阪府吹田市で建設中のJR貨物吹田貨物ターミナル駅(仮称)で、レールをつなぐ継目板」45本や、レールと枕木の間に挟むプレート50枚、ボルト100本などの鉄製部品(計1・7トン、約100万円相当)がなくなり、吹田署に被害届を出したと発表した。
同署が窃盗容疑で調べている。

敷地内では別の場所で7月、約15トン分の継目板がなくなっているのが見つかっていた。

読売新聞 12月29日


建築現場、新築現場での盗難防止、防犯対策



pickup2 at 21:09|Permalink防犯 | 屋外

2010年12月25日

郵便局150万円盗難、30キロの出入金機ごと

25日午前3時40分頃、兵庫県小野市市場町の市場郵便局で、窓口カウンター下の約150万円入りの自動出入金機(縦約30センチ、横約55センチ、高さ約65センチ、約30キロ)が盗まれているのを、警備会社からの110番で駆けつけた県警社署員が見つけた。

発表によると、郵便局は24日午後6時20分頃、退出した局員が施錠していたが、出入り口付近の窓ガラスが窓枠ごと工具のようなもので取り外されていた。

同市内では先月26日にも南東約2キロの小野樫山簡易郵便局で約300万円入りの自動出入金機が盗まれており、同署は手口が似ていることから、同一犯の可能性があるとみている。


読売新聞 12月25日

pickup2 at 20:59|Permalink防犯 | 金融機関

2010年12月04日

空き巣中国人グループ逮捕 大阪、京都、奈良で数十件

ガスバーナーで窓ガラスを溶かして民家に侵入し、現金や腕時計などを盗んだとして、京都、奈良両府県警は3日、窃盗容疑などで住所不定の中国人の男女4人を逮捕したと発表した。4人はいずれも容疑を否認しているという。
両府県警は、4人が今年9月以降、大阪、京都、奈良の3府県で同じ手口の空き巣数十件を繰り返したとみて調べている。

産経新聞 12月3日

pickup2 at 07:36|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター