2011年06月

2011年06月30日

自販機燃やし現金盗む 容疑の少年グループを逮捕

自動販売機に火をつけて燃やして現金を盗んでいたとして、埼玉県警少年捜査課などが窃盗容疑で草加市内の無職少年ら10数人を逮捕していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。自販機を燃やして現金を盗むという手口は異例という。

少なくとも今年1月ごろから、草加市など県東部で、路上に設置されている清涼飲料水などの自販機が放火され、内部から現金が盗まれる被害が約90件発生。現金被害は小銭が中心だが、自販機本体の損害も含めると、被害額は数千万円単位に上るという。また、犯行現場は住宅街が多く、自販機から出た火が民家に燃え移ったこともあった。



産経新聞 6月30日


pickup2 at 22:07|Permalink防犯 | 屋外

2011年06月25日

線路80メートル盗難 旧三木鉄道

兵庫県三木市の旧三木鉄道(廃線)の鋼鉄製のレール約80メートル(約7・8トン)と、コンクリート製の枕木約110本が盗まれていたことが23日、分かった。被害額は約26万円相当にのぼるといい、三木署は重機などを使った複数犯の可能性が高いとみて、窃盗事件として捜査している。



建設現場や資材置き場、新築現場での金属泥棒、銅線泥棒


pickup2 at 08:36|Permalink防犯 | 屋外

室外機の盗難多発、金属の換金目的か 伊賀の別荘地1〜5月20件 三重

エアコンや給湯器の室外機の窃盗被害が伊賀署管内で相次いでいる。伊賀市槙山の別荘地を中心に1〜5月、計20件届けられた。空き家や年数回しか利用されない家屋が多く、人けのなさが狙われたようだ。伊賀署が金属の換金目的の犯行とみて捜査している。
1〜5月にかけ、ホースを切断する荒っぽい手口で、室外機を持ち去られる被害が続いた。所有者が亡くなった空き家も多く、被害届が出ないケースもあるという。


毎日新聞 6月24日


建設現場や資材置き場、新築現場での金属泥棒、銅線泥棒


pickup2 at 08:34|Permalink防犯 | 屋外

畜産試験場の電線60メートル盗難、宮崎

宮崎県畜産課は23日、高原町の畜産試験場内の電線が長さ約60メートルにわたって切断され、無くなっていたと発表した。被害額は時価約18万円で、小林署に24日、被害届を出す方針。同署も外部からの侵入者による窃盗事件として捜査している。
電線は試験場内の堆肥舎に電気を引き込むためのもので、電柱の高さ約15メートルの位置で架線していた。堆肥舎の電気が使えなくなり、九州電気保安協会が確認したところ事件が発覚。堆肥舎では20日午前10時50分までは電気の使用が確認されており、その後盗まれたらしい。

試験場は高さ約2メートルのフェンスに囲まれている。地面にはフェンスまで電線を引きずったような跡があったという。

毎日新聞 6月24日

建設現場や資材置き場、新築現場での金属泥棒、銅線泥棒


pickup2 at 08:20|Permalink防犯 | 屋外

2011年06月21日

震災義援金窃盗容疑で警備員逮捕、勤務先の市役所金庫から5万円―群馬

群馬県富岡市役所の金庫から東日本大震災の義援金5万円を盗んだとして、県警富岡署は21日、窃盗容疑で警備員(43)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「生活費が欲しかった」と話しているという。

逮捕容疑は5月28日午後11時ごろ、勤務先の同市役所1階の警備員室にあった金庫から、義援金5万円を盗んだ疑い。 



時事通信 6月21日


pickup2 at 19:48|Permalink防犯 | 役所

2011年06月20日

合金を狙って歯科技工会社に侵入、容疑の男を逮捕 浦和東署

埼玉県警浦和東署は19日、建造物侵入の現行犯で、川口市の自称歯科技工士の男を逮捕した。合金はカネになるので盗もうとした、などと供述しているという。

容疑者は19日午前3時45分ごろ、さいたま市緑区の歯科技工会社に窃盗目的で侵入した。容疑者は昨年6月までこの会社に勤務。同社では最近、歯科技工に使う合金が盗まれる被害が相次いでいたため、この日は男性社員2人が張り込み、合鍵を使って外階段の扉から侵入した容疑者を取り押さえた。


産経新聞 6月19日

pickup2 at 21:34|Permalink防犯 | 医院、診療所

2011年06月13日

日本への文化財窃盗旅行企図、窃盗団を検挙、韓国

日本にある韓国文化財を盗みに行くための渡航費用を稼ごうと、韓国内で窃盗を繰り返していた4人組が検挙された。

警察によると、男らは4月17日午前2時ごろ、道路工事現場から約66万6000円相当の建築資材を盗むなど、3月末から今月初めに25回にわたり1億ウォン相当の建築資材を盗み出し、古物商や中古資材商に転売した疑い。

手配中の父親が「日本の寺院は警備が甘く、保存されている韓国の文化財を盗んで持ち込み韓国内で転売すれば大金になる」と提案したことで犯行を共謀し、航空券購入費用などを準備するために窃盗を繰り返していた。

警察によると、容疑者4人は3〜4月に個別に数十回、日本を訪れており、日本のある寺で窃盗を計画したものの参拝客などが多くあきらめたことがあったという。4人のなかには、日本の事情に詳しく寺への案内役を務めていた韓国人留学生も含まれている。
警察は4人の韓国内での余罪と、日本での犯行の有無を調べている。


聯合ニュース 6月13日


pickup2 at 20:56|Permalink防犯 | お寺、神社

2011年06月09日

ダム建設現場で電気ケーブル360メートル盗難 奈良

三郷町南畑の大門ダム建設現場で、電気ケーブル3本(計約360メートル、80万円相当)が盗まれたと発表した。

盗まれたのは直径2センチと4センチの電気ケーブル3本。7日早朝に現場に来た建設業者がケーブルがなくなっているのに気付き、同署に被害届を提出した。

ケーブルは、現場近くの池の水位を調節するポンプを動かす電力や、建設中の管理事務所に電力を供給するために使われていた。県は代わりのケーブルをすでに調達した。県河川課は「防犯体制の再確認と強化をしたい」としている。


産経新聞 6月9日

建設現場や資材置き場、新築現場での金属泥棒、銅線泥棒


pickup2 at 22:07|Permalink防犯 | 屋外

2011年06月08日

爆窃団2人に懲役6年、百貨店侵入窃盗―東京地裁

東京・池袋の東武百貨店と札幌市の丸井今井札幌本店で、腕時計など計約1億1180万円相当を盗んだとして、窃盗罪などに問われたいずれも中国籍で2人の被告の判決が8日、東京地裁であり、裁判官は2人にそれぞれ懲役6年(求刑懲役8年)を言い渡した。

2人は香港を拠点とした窃盗グループ爆窃団」のメンバーとみられる。

裁判官は判決で、「いずれも深夜、デパートに侵入して大量の腕時計などを盗んだ大胆な犯行。計画性が高く、連続して行われた点も悪質だ」と述べた。 

時事通信 6月8日

pickup2 at 21:14|Permalink防犯 | 百貨店、スーパー
最新記事
アクセスカウンター