2013年11月

2013年11月30日

家政婦、容疑で逮捕 貴金属盗み質屋で換金、指輪や時計など217万円相当

家政婦として働いていた熊本市の女性会社役員宅から指輪など貴金属10点を盗んだとして、熊本南署は28日、同市の家政婦の、韓国籍の女を窃盗容疑で逮捕した。

容疑は9月22日〜11月1日ごろの間、女性宅からサファイアの指輪やネックレス、腕時計など貴金属10点(217万円相当)を盗んだとしている。容疑者は家政婦として9月ごろから女性役員宅に毎日通い、部屋を自由に出入りできたという。

貴金属がないことに気づいた女性役員が11月に被害届を提出。盗まれた貴金属10点は全て市内の質屋に売却され、その際に示した運転免許証などから容疑者が浮上した。換金した金は生活費に使っていたという。同署は、余罪があるとみて調べる。

毎日新聞 2013年11月29日

pickup2 at 20:48|Permalink防犯 

2013年11月17日

犯罪白書、65歳以上の高齢女性の万引き急増 刑務所へも

法務省は15日、「女性の犯罪・非行」を特集した2013年版の犯罪白書を公表した。昨年、刑法犯で検挙された65歳以上の高齢女性は全年齢層の27%を占め、1993年の6%から20年間で大幅に増えた。特に万引きで検挙される高齢女性が目立っている。

白書によると、昨年の女性刑法犯6万431人のうち65歳以上は1万6503人で、万引き(窃盗罪)が82%(1万3482人)を占めた。高齢男性の刑法犯のうち万引きは47%で、女性の方が際だって高い割合だった。

昨年、窃盗罪で刑務所に入った高齢女性は、やはり全罪名の82%に相当する234人。93年の18人から13倍に増え、万引き常習者が相当の割合になるとみられる。


毎日新聞 2013年11月15日

pickup2 at 09:40|Permalink防犯 

泥酔客にキスしている間、現金引き出した疑い 上野

泥酔させた客のキャッシュカードで現金自動出入機(ATM)から金を引き出したとして、警視庁は16日、中国籍で埼玉県川口市の飲食店員の容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。

東京都台東区上野の繁華街では明け方まで酒を飲まされた男性客の被害が相次ぎ、上野署には2012年〜13年10月末に620件の相談が寄せられ、被害額は2億2700万円にのぼる。

逮捕容疑は、7月5日未明、働いている上野の飲食店で男性客を泥酔させ、東京都文京区内のコンビニエンスストアのATMで男性のキャッシュカードを使って現金40万円を引き出したというもの。
容疑者は男性をコンビニまで連れて行き、暗証番号を押させて金を下ろさせ、仲間の女が男性とキスしている隙に、今度は自分で暗証番号を入れて金を引き出したという。

朝日新聞デジタル 2013年11月16日

pickup2 at 09:34|Permalink防犯 

2013年11月12日

盗んだ金が少なくて金物店に放火の男逮捕

無職の容疑者(49)は4月、東京足立区の金物店に侵入し、レジにあった現金3000円やペンチなどの商品3点を盗んだうえ、店にライターで火をつけ、店主の住居を燃やそうとした疑いで逮捕された。
取り調べに対し、容疑者は「盗んだ金が少なく、ムシャクシャして火をつけた」などと供述しています。警視庁によりますと、容疑者は、窃盗などの疑いでこれまでに9回、逮捕されています。

テレビ朝日系(ANN) 2013年11月12日

pickup2 at 21:01|Permalink防犯 

2013年11月04日

「悪臭で休業させてやる」77歳の男、逆探知で逮捕

岐阜県警と北方署などは3日、瑞穂市の無職の容疑者を恐喝未遂容疑で現行犯逮捕した。
容疑者は1日、同市別府のスーパーマーケットに、店長宛てで「現金7000万円を用意しなければ、悪臭で店を休業させてやる。店長や家族も死んでもらう」と書いた手紙を送り、電話をかけて金を要求した疑い。
捜査員がスーパー周辺に張り込み、2〜3日に複数回、脅迫電話がかかってきたため、県警が逆探知を実施。同市役所駐車場の公衆電話と突き止め、駆けつけた捜査員が電話をかけていた容疑者を取り押さえ、容疑を認めたため逮捕した。

読売新聞 2013年11月3日

pickup2 at 08:21|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター