2014年02月

2014年02月27日

パソコン窃盗容疑 比在住の男逮捕

沼津署と警察庁刑事局捜査1課、捜査3課は26日、建造物侵入と窃盗の疑いで、自称フィリピン在住の飲食業の男を逮捕した。

逮捕容疑は2003年11月28日から29日までの間、仲間3人と共謀して裾野市内の家電量販店に侵入し、ノートパソコン43台(計730万円相当)を盗んだ疑い。窃盗罪の時効は7年だが共犯者が窃盗罪で実刑判決を受けているため、時効が停止している。
容疑者は2004年1月ごろに日本を出国し、行方をくらましていた。フィリピンの入国管理当局から日本総領事館に在留資格のない容疑者について問い合わせがあったため、連絡を受けた署員らがフィリピンに出向き、同国から成田国際空港に向かう航空機内で容疑者を逮捕した。容疑者は容疑を否認しているという。

静岡新聞 2014年2月27日

pickup2 at 21:15|Permalink防犯 

2014年02月15日

受け取り役少年再逮捕、1800万円窃盗容疑

警察官を名乗る男から電話を受けた白河市の80代男性が昨年12月、自宅を訪れた男に現金1800万円を盗まれた多額窃盗事件で、白河署は13日、盗みの疑いで宮城県の少年を逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月5日午後3時25分ごろ、男性方に警察官を名乗って訪問し、男性の隙を見て現金が入ったバッグを盗んだ疑い。少年が現金の受け取り、輸送役とみている。背後に指示役などのグループがあるとみて捜査を進めている。

福島民友新聞 2014年2月14日

pickup2 at 21:29|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター