2014年09月

2014年09月03日

居空き63件、窃盗容疑で神戸の男送検

神戸、阪神間の民家に侵入し、家人がいるのを承知で盗みをする「居空き」を重ねていたとして、尼崎南署は2日までに、窃盗などの疑いで神戸市の無職の容疑者を逮捕、神戸地検尼崎支部に送検した。
2013年12月〜14年5月までの約半年間に、神戸、西宮、尼崎市の民家などで、かばんや財布などを盗んだ疑い。同署の調べに、容疑を認めているという。

容疑者は、日中に玄関が無施錠の一戸建ての民家を狙い、居空きを繰り返していたといい、家人と何度か鉢合わせになることもあったという。

神戸新聞NEXT 2014年9月2日

pickup2 at 07:49|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター