2015年11月

2015年11月24日

結婚式場で親族装い祝儀袋から現金盗む 9県71件

熊本県警熊本東署は20日、6月に窃盗未遂などの容疑で逮捕した男が、結婚式場で親族らを装って祝儀袋に入った現金を抜き取る窃盗などを、熊本、福岡など9県で71件(被害総額約541万円)繰り返していたと発表した。同署はうち6件(同約37万円)を熊本区検に送検した。
6月27日、熊本市の結婚式場で祝儀袋から現金を盗もうとした窃盗未遂容疑などで現行犯逮捕された。その後の調べで2011年1月〜今年6月、約400件(同約2500万円)の窃盗などをしたと供述し、うち71件の被害を確認した。

礼服に白いネクタイ姿で式場に入り、受付で席次表を入手して出席者の名前を確認。その名前をかたって「現金を入れ忘れた」とうそを言い祝儀袋を受け取り、現金を抜き取った後、厚紙を入れて戻していた。「ホテルの従業員をしていた時に手口を考えついた」と話しているという。

毎日新聞 2015年11月20日

pickup2 at 21:06|Permalink防犯 

容疑の男、400件関与か 静岡県西部、愛知で多発の筒先窃盗

静岡県西部や愛知県内で多発した消防用ホースの筒先窃盗事件で、細江署や愛知県警などの共同捜査班に窃盗の疑いで逮捕された土木作業員の男(43)が、400件の盗みを繰り返したと供述していることが、20日までの捜査関係者への取材で分かった。県西部と愛知県内では計約300件の被害が確認されていて、捜査班は容疑者が関与しているとみて捜査を進めている。

捜査関係者によると、容疑者は単独犯で、車で移動して幹線道路の近くに備えられていた筒先を狙って盗みを重ね、転売していたとみられる。

静岡新聞 2015年11月21日

pickup2 at 21:03|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター