2015年12月

2015年12月25日

クリスマス向けイチゴ 出荷直前に盗まれる

20日朝、栃木県鹿沼市のビニールハウスで、クリスマスケーキ用に出荷直前だったイチゴが相次いで盗まれているのが見つかり、警察が窃盗事件として捜査を始めた。

警察によると、20日午前7時すぎ、鹿沼市のイチゴ農家の男性がビニールハウスを刃物で切られ、中で栽培されていた出荷直前のとちおとめが盗まれているのを発見した。
被害は近隣の別の農家のハウスでも見つかり、あわせて約25キロ、6万円相当に上るという。

日本テレビ系(NNN) 2015年12月20日

pickup2 at 10:58|Permalink防犯 | 屋外

車が店に突っ込み、数千万円相当のブランド品盗難 京都

22日午前3時50分ごろ、京都市上京区のブランドショップに車が突っ込んだ、と付近の住民から110番通報があった。上京署員が駆けつけると、シャッターが壊され、高級ブランドバッグなど数十点がなくなっていた。車はすでに現場から逃げていたといい、同署は窃盗容疑で捜査している。

同署や店主の男性の説明によると、エルメスのブランドバッグなど約40〜50点(数千万円相当)が盗まれた。突っ込んだ車は黒色っぽいワゴン車とみられ、複数の男が店内に入る様子が防犯カメラに映っていたという。

朝日新聞デジタル 2015年12月22日

pickup2 at 10:57|Permalink防犯 | 宝石、貴金属店

ネカフェ、京都で置引50件

京都市右京区のインターネットカフェで発生した置引事件を受け、右京署が区内の全店に対し、防犯対策の強化を呼び掛けている。年末年始には利用客が増えることが見込まれ、客への被害実態の周知や店内巡視の徹底を求めている。

右京署は5月、右京区のネットカフェで利用客がトイレで席を離れた隙に個人ブース内に置いてあった財布から現金を盗んだとして、窃盗容疑で男を逮捕した。男は、利用者が無関心で不在が確認しやすいなどの理由を挙げて置引が容易だった、との趣旨を供述したという。

府警によると、府内のネットカフェの窃盗被害は毎年、50件前後確認されている。同署は、区内の全店舗を巡回し、客に貴重品をロッカーで管理するよう促し、店側には防犯カメラを有効に活用するよう指導している。

京都新聞 2015年12月23日

pickup2 at 10:55|Permalink防犯 | 一般店舗

2015年12月09日

コインパーキング精算機壊し現金奪う事件多発 犯行3分

街のあちこちにあるコインパーキングの精算機を壊し、現金を盗む事件が相次いでいる。大阪ミナミでは今年10月、ワイヤロープを取り付けて精算機の扉を車で引きはがし、男が現金約13万円を盗む様子を防犯カメラが記録していた。わずか3分間の素早い手口。警察は警戒を強めている。

捜査関係者によると、大阪府警は職業不詳の容疑者(49)を窃盗の疑いで逮捕した。10月16日早朝、大阪市中央区西心斎橋のコインパーキングの精算機から約13万円を盗んだ疑いが持たれている。

このコインパーキングの防犯カメラが容疑者の犯行とみられる映像を記録していた。午前7時5分過ぎ、白いセダン車が駐車場北側から入った。早朝のミナミは通行人もまばらだが、周囲を警戒するように駐車場内を進んだり、後退したりしている。

しばらくすると、車は出入り口近くの自動精算機の横で止まった。フードをかぶった赤いジャンパー姿の男が運転席から降り、精算機側面の扉下のくぼみと車の後部をワイヤロープで素早く結んだ。

男は車に戻ると、前進と後進を4回繰り返してロープを引っ張り、鉄製の扉(高さ約1.3メートル)を引きちぎった。車から降りた男は精算機の中から売上金などの現金を盗んで立ち去ったとみられる。精算機のそばに車を止めてから逃げ去るまで約3分間だった。

大阪府内では大阪市を中心に8月以降、同様の手口などでコインパーキングの精算機を荒らす事件が110件以上発生しており、被害総額は少なくとも数百万円に上っている。複数の人物が関与しているのを目撃された例もあった。

毎日新聞 2015年12月9日

pickup2 at 16:14|Permalink防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター