2016年02月

2016年02月24日

「爆破予告」出頭の大学生 プレート窃盗で逮捕

埼玉県上尾市に住む大学生の男(20)は、東京港区のビルの壁から住所を表示する金属製のプレート2枚を盗んだ疑いが持たれています。男は容疑を否認しています。警察によりますと、男は先月、千葉県警松戸東署に「東京都内の区役所などに爆破予告のメールを送った」などと出頭していました。このため、警察は男の自宅を捜索するとともに、パソコンなどを押収して捜査しています。警察は、男が今月に入って全国の自治体などへの相次ぐ爆破予告事件に関与した可能性があるとみて調べています。

テレビ朝日系(ANN) 2016年2月24日

pickup2 at 21:25|Permalink防犯 

2016年02月22日

30万円高級自転車、パチンコ店駐輪場で盗み分解しネット販売

自転車を盗んだとして、京都府警伏見署は22日、窃盗の疑いで、京都市伏見区深草平田町の派遣社員の容疑者を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は、平成27年12月13日午後3時ごろ、同市内のパチンコ店の駐輪場で、同市内の男性の自転車(時価約30万円相当)を盗んだとしている。

同署によると、容疑者は、自転車を解体して京都市の自転車買い取り店に売却、店側がインターネットオークションに出品した部品を男性が見つけ、犯行が発覚した。
容疑者は「1人で10件ぐらいやって、30万円ほど稼いだ」と供述しており、容疑者の自宅からは分解した自転車のフレームやサドルなど約100点を押収、余罪を調べている。

産経新聞 2016年2月22日

pickup2 at 20:55|Permalink防犯 

2016年02月21日

59歳警部補が万引 窃盗容疑で書類送検 長野

県警は19日、警察署に勤務する男性警部補(59)を県内の店で万引したとして、窃盗の疑いで書類送検していたことを明らかにした。県警は減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とし、男性警部補は依願退職した。

県警監察課によると、男性警部補は昨年12月上旬、県内の店で缶ビールと菓子(計約2200円相当)をポケットに入れて店外に出た。犯行の様子を目撃した店関係者が通報した。男性警部補は「手持ちの現金を減らしたくなかった」と話したという。

産経新聞 2016年2月20日

pickup2 at 13:17|Permalink防犯 

2016年02月14日

自転車の女子高生がスクーターの男に襲われる 熊本

6日午後7時50分ごろ、熊本市西区上代3丁目付近で、自転車で帰宅中の女子高校生に、背後から黒いスクーターに乗った男が接近。追い越しざまに女子高生の体に触る事件があった。熊本南署で痴漢事件として捜査しているが、容疑者とみられる男は40歳〜50歳。やせ形。半キャップ型ヘルメット。

西日本新聞 2016年1月7日

pickup2 at 20:18|Permalink痴漢 

女子大生に痴漢行為 52歳警部を在宅起訴 埼玉

さいたま地検は5日、県迷惑行為防止条例違反の罪で、警視庁滝野川署の警部(52)をさいたま地裁に在宅起訴した。

起訴状などによると、被告は昨年9月、東武東上線電車内で、女子大生の体を触ったり下半身を押しつけたりしたとしている。

警視庁は5日、被告を停職3カ月の懲戒処分とし、被告は同日付で依願退職した。また、警視庁の調査の過程で、被告が同僚から現金計約660万円を借りていたことも発覚。主に競輪で使っていたという。

産経新聞 2016年2月6日

pickup2 at 20:14|Permalink痴漢 

飲食店や診療所など出店荒らしを計70件、26歳男と18歳少年の2人を逮捕 大阪

大阪府南部で出店荒らしを繰り返したとして、大阪府警和泉署などは12日、住居侵入や窃盗の疑いで、住居不定無職の容疑者と同府岸和田市内の飲食店員の少年を逮捕、送検し、計70件(総額約796万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。2人とも「生活費や遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。

逮捕、送検容疑は、昨年6月、和泉市内の店舗兼住宅に侵入し現金9千円を盗むなど、昨年3〜11月に府南部の7市1町の飲食店や診療所などで、出店荒らしを繰り返したとしている。

産経新聞 2016年2月12日

pickup2 at 19:58|Permalink防犯 

2016年02月11日

窃盗容疑で警備員を逮捕 静岡駅駐車場割引券・不正出回り

JR静岡駅北口の地下駐車場「エキパ」の使用済み割引券が静岡市内の金券ショップに出回っていた事件で、静岡中央署は10日、割引券を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、駐車場を管理する警備会社の従業員の男(56)を逮捕した。
エキパの管理業務は、運営主体の静岡市などから市内に営業所を置く警備会社に委託されている。複数の金券ショップで計千枚以上の使用済み割引券の在庫が確認されていて、同署は関連を調べる。

逮捕容疑は2011年4月1日から14年6月18日までの間、勤務する駐車場エキパの倉庫に侵入し、使用済み割引券200枚(計6万5千円分)を盗んだ疑い。
約1万円で売り渡していたとみられる。容疑者は「これまでに20、30回ほど盗んで換金した」と認めているという。同署は使用済み割引券が出回っているとの情報を得て捜査していた。金券ショップの買い取り記録などから容疑者を割り出したという。


静岡新聞 2016年2月11日

pickup2 at 20:27|Permalink防犯 

2016年02月09日

バイク盗、少年91% 2015年、県警摘発 ネットでの売買横行 沖縄

県警が2015年の1年間にオートバイ盗の容疑で摘発した113人のうち、91・2%に当たる103人が14歳以上20歳未満の少年であることが6日までに分かった。窃盗犯全体に占める少年の割合は32・7%で、オートバイ盗の少年割合は突出して高い。インターネット上で盗品とみられるオートバイの売買が横行しており、関係者は容易に売買できる環境が少年のオートバイ盗が多い要因にもなっていると指摘する。

県警によると、15年の刑法犯少年摘発人数は817人で、74・9%に当たる612人が窃盗犯だった。全体の摘発人数は前年比5・7%減少したが、窃盗犯は同0・8%減でほぼ横ばい。オートバイ盗に限ると前年と同数だった。

14歳未満の触法少年は251人の補導があり、75・3%の189人が窃盗容疑での補導だった。オートバイ盗での補導は11人だった。
主に県内の少年が利用しているネット上の交流サイトではオートバイの売買が活発に行われており、「訳あり」「書類なし」など暗に盗品であることを示す取引もある。


琉球新報 2016年2月7日

pickup2 at 21:31|Permalink防犯 | 車、重機、駐車場

倉庫から現金2億円窃盗 韓国籍の男を逮捕 山口

山口県警宇部署は7日、金属回収業者の倉庫から現金約2億円を盗んだとして、三重県いなべ市大安町の配送会社役員で韓国籍の容疑者(68)を窃盗容疑で逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月9〜10日の間に、山口県宇部市内で金属回収業の実姉が管理する倉庫に侵入し、現金約2億円を盗んだとしている。同署によると、容疑を認めている。

毎日新聞 2016年2月7日


pickup2 at 21:26|Permalink防犯 
最新記事
アクセスカウンター