2016年03月

2016年03月30日

深夜狙い計2400万円盗む 民家に侵入盗繰り返した男逮捕

夜間に民家に忍び込み、現金や貴金属を盗んだとして、兵庫県警西宮署が窃盗などの疑いで同県尼崎市の無職の容疑者を逮捕していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。同署は阪神間を中心に約50件、計約2400万円相当の被害を裏付けたという。

捜査関係者などによると、逮捕容疑は昨年11月8日、西宮市の民家から現金43万円などを盗んだ疑い。

容疑者は2014年12月〜昨年11月、西宮市など阪神間のほか埼玉県の民家でも、深夜にバールなどで窓を突き破って侵入する手口で盗みを繰り返していたという。

神戸新聞NEXT 2016年3月28日


pickup2 at 21:25|Permalink防犯 

金庫ごと200万円盗んだ容疑で男を逮捕

福岡県警筑紫野署は28日、福岡県筑紫野市、自称自営業男を窃盗容疑で逮捕した。調べでは、男は平成27年8月から今年2月までの間に、同市内に住む無職男性宅に侵入。現金約200万円が入った金庫などを盗んだ疑い。

西日本新聞 2016年3月28日


pickup2 at 21:23|Permalink防犯 

万引き警戒中に客の財布盗む 55歳保安員の女逮捕 滋賀

滋賀県守山市のスーパーで、買い物客から財布を盗んだとして、55歳の女が逮捕された。女は、万引きなどの警戒にあたっている保安員だった。

29日正午前、滋賀・守山市のスーパーで、買い物をしていた客の女性が会計をしようとした際、財布がなくなっていることに気づき、警察に届け出た。

フジテレビ系(FNN) 2016年3月30日

pickup2 at 21:14|Permalink防犯 

2016年03月25日

ラブホテル電気メーターに細工、4万円分電力を不正使用。経営社長ら2人逮捕 奈良。

経営するラブホテルの電気メーターに細工し、約4万円相当の電力を不正使用したなどとして、奈良県警奈良署などは24日、窃盗容疑で奈良市内のラブホテル経営の男と無職の男=を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。

逮捕容疑は平成27年6月8日〜18日、経営する奈良市内のラブホテルで、使用電力の一部を計測されないよう電気メーターを細工し、約2665キロワット(4万764円相当)を不正使用したとしている。

電力会社の社員がメーター調整の際、端子1本が外されていることに気づき、同署に通報、発覚した。同署で系列店の状況などを調べている。

産経新聞 2016年3月25日

pickup2 at 20:41|Permalink防犯 

2016年03月21日

車狙った窃盗被害相次ぐ〜京都城陽市

19日夜から20日朝にかけ、京都府城陽市で駐車場などに停めてあった車から現金などが盗まれる事件が6件相次ぎました。警察は、同一犯による犯行の可能性が高いとみて調べています。

午前七時過ぎ、城陽市平川にあるマンションの駐車場にとめてあった軽自動車の鍵穴が壊され、積んであった電動工具が盗まれているのを、車の所有者が発見し、110番通報しました。

城陽市では、他にも半径約1キロの範囲内で駐車場や路上に停められていた車の窓ガラスが割られ、中にあった現金やゴルフバッグなどが盗まれる被害が5件相次ぎました。いずれも19日夜から20日朝にかけての犯行とみられています。

6件中5件が窓ガラスを割られるなど手口が似ていることなどから、警察は同一犯による窃盗事件の可能性が高いとみて、付近の防犯カメラの映像を解析するなど捜査しています。

毎日放送 2016年3月20日


pickup2 at 17:50|Permalink防犯 | 車、重機、駐車場

2016年03月20日

4府県で出店荒らし43件、容疑の男7人を逮捕・送検 大阪府警

出店荒らしなどを繰り返したとして、大阪府警捜査3課などは18日、窃盗などの疑いで住居不定、建築作業員の容疑者(27)ら24〜30歳の男7人を逮捕・送検し、43件の犯行(被害総額約2200万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。河合容疑者は容疑を認めている。

送検容疑は昨年4月8日未明、大阪府河内長野市のガソリンスタンド事務所のドアを工具でこじ開けて侵入。現金37万円が入った金庫を盗むなど、平成26年9月〜27年4月、大阪や愛媛など4府県で出店荒らしや金庫破りを繰り返したとしている。
容疑者らはコインパーキングなどで車を盗み、移動に使っていたという。

産経新聞 2016年3月18日


pickup2 at 17:48|Permalink防犯 

高級自転車盗み解体、部品転売 京都、被害14件

高級自転車を繰り返し盗んだとして、京都府警伏見署は18日、窃盗容疑で逮捕した京都市伏見区の会社員の男(28)について、計14件の被害(約60万円相当)を裏付け、うち1件(約5万円相当)を窃盗容疑で追送検した。

同署によると、男は昨年11月から今年2月、伏見区と南区で、高級自転車を盗み、解体した部品をインターネットオークションなどで転売していたという。同署は男の自宅を家宅捜索し、盗まれたとされる自転車の部品約100点を押収していた。
追送検容疑は、2月17日深夜、伏見区内のマンション駐輪場で、自転車1台を盗んだ疑い。

京都新聞 2016年3月19日


pickup2 at 17:47|Permalink防犯 

2016年03月08日

蛇口窃盗被害相次ぐ 埼玉

富士見市の公園や住宅の敷地内に設置された水道の蛇口が、何者かに盗まれる被害が2月下旬に相次いだことが3日、市などへの取材で分かった。三芳町でも同様の被害が確認され、両市町は東入間署へ被害届を提出。同署は同一犯の可能性もあるとみて、窃盗の疑いで捜査している。

同市によると2月24〜28日、つるせ台公園、上沢公園など6つの公園で蛇口約25個が盗まれ、盗難後に付け替えた蛇口が被害に遭ったケースもあったという。また同署によると、2月下旬に市内の複数の住宅でも同様の被害が確認。さらに同町でも同時期、2つの公園で4つの蛇口が盗まれる被害が発生していた。

産経新聞 2016年3月4日

pickup2 at 20:51|Permalink防犯 | 屋外

元警視庁巡査長、女性乱暴で初公判 「金品目的ではない」と一部否認  千葉地裁

元警視庁巡査長が千葉県松戸市内の女性宅に忍び込み乱暴して現金や下着を奪ったり、複数の住宅に侵入して金品を盗んだりしたとして、強盗強姦や住居侵入、窃盗などの罪に問われた元警視庁上野署巡査長の被告(37)の裁判員裁判初公判が7日、千葉地裁で開かれた。被告は起訴内容をおおむね認めたが、一部の事件について「金品を奪う目的ではなかった」などと否認した。

起訴状によると、2014年6月16日午前3時半ごろ、松戸市内の女性宅に侵入、バタフライナイフを枕に突き刺しながら「騒ぐな、殺すぞ」などと女性を脅し現金や下着を奪った上で乱暴。
また、同月21日午前9時ごろから同9時半ごろまでの間、金品を奪う目的で市川市内の女性宅に宅配業者を装って侵入、女性の首にスタンガンを押し当てる暴行を加えて全治約5日間のけがを負わせたなどとしている。

被告は13年10月ごろから下着やDVDを盗む目的でアパートなどへの侵入を繰り返した。「焼き切り」という手口で窓を破って侵入し、盗んだ現金は使い、盗品はフリーマーケットなどに出品して現金化していた。検察側は「凶器を使い、被害者の自由を奪って犯行に及んでおり、一定の計画性が認められる」と指摘した。

千葉日報オンライン 2016年3月8日

pickup2 at 20:44|Permalink防犯 | マンション
最新記事
アクセスカウンター