2016年06月

2016年06月29日

原発避難の帰還住民向け宅配保冷車盗難

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部を除いて今月12日に解除された福島県葛尾村の住民向け宅配サービス用の保冷車が、所有していた同県三春町の運送会社から盗まれたことが27日、分かった。田村署が窃盗事件として捜査している。

宅配業務を委託する村商工会によると、保冷車は軽トラックで、25日午後11時55分ごろ、三春町鷹巣の運送会社から何者かが運転して走り去るのを社員が目撃した。事務所の窓が壊されて車の鍵が奪われていた。

葛尾村内では食料品店が地元で営業を再開しておらず、商工会は週3日、三春町からの宅配サービスを実施。宅配は別の保冷車を使って続けるという。

河北新報 2016年6月28日


pickup2 at 21:31|Permalink防犯 

バスの釣り銭、1000万円超盗む 滋賀、被告の男供述

湖国バス(滋賀県彦根市)の営業所に駐車中の路線バスから釣り銭用の現金を盗んだとして窃盗罪で起訴された男が、「過去5、6年間に釣り銭を1千万円以上盗んだ」と供述していることが28日、分かった。大津地裁彦根支部であった公判で検察側が明らかにし、被害総額が2千万円近くに上る可能性もあるという。

男は東近江市のアルバイトの男(58)。起訴状などによると、4月10日午前1時半ごろ、彦根市野口町の湖国バス彦根営業所敷地に駐車していた小型路線バスの料金箱から5千円を盗んだとしている。

公判で検察側は、アルバイトの男が2010、11年ごろから犯行を繰り返し、1回に付き1万数千円〜5万円を盗んでいたと指摘。夜間に駐車中のバスに近づいて開閉レバーを操作してドアを開け、特殊な機器を使って、料金箱から釣り銭用の小銭を抜き取っていたとした。


京都新聞 2016年6月29日


pickup2 at 21:29|Permalink防犯 

2016年06月22日

隣室の女性宅からキャッシュカード盗み14万円引き出す 23歳男を窃盗容疑で逮捕

不正に入手したキャッシュカードで現金14万円を引き出したとして淡路署は20日、淡路市志筑の会社員(23)を窃盗容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月29日午前4時25分ごろ、同市内のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で、不正に入手したキャッシュカードで現金14万円を引き出して盗んだとしている。

キャッシュカードは容疑者の住むアパートの隣人の女性名義で、同署は部屋から盗んだとみて調べている。女性から不正引き出しの届け出があり、同署が防犯カメラを調べたところ、容疑者が映っていたという。


産経新聞 2016年6月21日


pickup2 at 21:00|Permalink防犯 | マンション

自転車店の男 販売目的で100台自転車盗

自転車盗を繰り返したとして、兵庫県警姫路署は22日、窃盗の疑いで、姫路市大津区の自転車店経営の男(57)を再逮捕した。
逮捕容疑は4月25日午後2時20分ごろ、姫路市青山のJR余部駅の駐輪場で、市内の女子高生(15)の自転車(約2万5千円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、男は容疑を認め、「5年ほど前から販売目的で100台ほど盗んだ」と供述しているという。
男は先月18日、同駅前の駐輪場で、自転車を軽トラックに積もうとして、窃盗容疑で逮捕された。付近では自転車の盗難が相次いでおり、同署が警戒していた。

神戸新聞NEXT 2016年6月21日


pickup2 at 20:53|Permalink防犯 | 屋外

2016年06月19日

仏像3体 お堂から盗まれる 滋賀

滋賀県米原市のお堂で仏像3体が盗まれていたことがわかりました。被害総額は約1350万円に上るということです。

仏像が盗まれたのは米原市の「梅香山慈雲院本荘観音堂」で、お堂にあった仏像4体のうち、「十一面観音像」など3体がなくなっていました。

中には約200年前に作られたとされるものもあり、被害総額は約1350万円に上るということです。

警察によりますと、お堂は地域の人が管理していて、今月1日に異常はありませんでしたが、16日午後5時ごろ、別の当番の人が訪れたところ、入り口の鍵が壊されているのに気づいたということです。

毎日放送 2016年6月18日


pickup2 at 17:09|Permalink防犯 | お寺、神社

2016年06月15日

偽造カード18億円引き出し 別の「出し子」と入れ替えで引き出しか ATM不正で新たに26歳塗装工を逮捕

17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円以上が不正に引き出された事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で、東京都北区の塗装工の容疑者(26)を逮捕した。同隊によると容疑を認めている。
同隊によると、容疑者はすでに同容疑で逮捕した塗装工の容疑者(34)の知人。

逮捕容疑は5月15日午前7時10分ごろ、足立区内のセブンイレブン内のセブン銀行ATMで、他人のカード情報が記録された偽造クレジットカードを使用し、計90万円を引き出したとしている。
このATMの防犯カメラには、岩本容疑者に続いて和泉容疑者が引き出す様子も映っていた。

事件をめぐっては愛知、神奈川の両県警も引き出し役の「出し子」を逮捕しており、逮捕者は容疑者で計6人目。

産経新聞 2016年6月13日


pickup2 at 21:25|Permalink防犯 | 詐欺

2016年06月02日

トウモロコシ120本盗難被害 静岡

袋井署は30日、29日午後8時ごろから30日午前5時ごろまでの間に、森町の農園で、収穫前のトウモロコシ約120本が盗難被害にあったと発表した。トウモロコシは「甘々娘」というブランド種で、被害金額は時価2万6千円相当だという。

同署によると、周辺では毎年トウモロコシの盗難被害が出ているが、今年に入ってからは初めて。大きいトウモロコシを狙って盗まれており、同署で夜間のパトロールを強化するとともに、窃盗事件として捜査している。

産経新聞 2016年5月31日


pickup2 at 21:40|Permalink防犯 | 屋外

海外犯罪-遺族ら支援 弔慰金200万円、支給法が成立

海外で犯罪に巻き込まれた日本人の遺族らを支援する「国外犯罪被害弔慰金支給法」が1日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。公布後6カ月以内に施行され、施行後に発生した犯罪から適用される。海外で起きた犯罪の被害者に対する給付金支給を定めた法律は初めて。

同法は、海外で犯罪に巻き込まれて死亡した日本人の遺族に弔慰金を、障害が残った日本人には障害見舞金を支給する。弔慰金は死亡被害者1人当たり200万円。障害見舞金は被害者1人当たり100万円で、全面介護が必要な人や両足を膝関節以上で失った人らに支給される。

支給は(1)犯罪被害を知ってから2年以内(2)被害の発生時から7年以内−−のいずれかに居住地を管轄する各都道府県公安委員会に申請する。

国内や日本の船舶・航空機内で起きた犯罪について、国は「犯罪被害給付制度」で遺族や被害者に18万円〜約4000万円を支給している。ところが、海外で犯罪に遭った場合、同制度の対象外となる。2013年、日本人3人が犠牲となった米領グアムの無差別殺傷事件などを契機に、支援の枠組みが議論されてきた。

外務省によると、14年に日本人が海外で窃盗なども含めた犯罪被害に遭ったのは計5383人。うち166人が負傷し、9人が殺人などによって亡くなっている。

毎日新聞 2016年6月1日


pickup2 at 21:39|Permalink防犯 | 保険

墓の花筒150個盗んだ疑い、男を逮捕 銅製ばかり標的

霊園のお墓から銅製の花筒150個を盗んだとして、和歌山県警は1日、和歌山市の無職の容疑者(28)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認し、「盗みをするために霊園まで行った記憶はない」と話しているという。

和歌山東署によると、容疑者は昨年12月29日〜今年1月6日、和歌山市内の霊園内で、墓に供える花を立てる花筒150個(時価計135万円相当)を盗んだ疑いがある。花筒は県内の金属を扱う業者に売却されていたという。ステンレス製の花筒は盗まれていなかったという。
この霊園では昨年11月上旬から12月末にかけ、銅製の花筒130個が盗まれる被害があり、同署が関連を調べている。

朝日新聞デジタル 2016年6月1日

pickup2 at 21:37|Permalink防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター