2017年10月

2017年10月31日

FX損失穴埋めのために500万円超窃盗

福井市内の司法書士事務所に侵入し現金を盗んだとして建造物侵入、窃盗の疑いで福井署などが5月に逮捕し、起訴されていた住所不定無職の被告(48)が、福井県内外で事務所荒らしを繰り返し、被害総額は500万円以上に上ることが27日、福井地裁での陳述などで分かった。

被告は、2012〜17年にかけて、福井市の司法書士事務所のほか岐阜県や千葉県の行政書士事務所、不動産事務所などに侵入し、キャッシュカードや腕時計などを盗んだ罪で5回にわたり起訴されている。

公判で被告は、生活費や、FX(外国為替証拠金取引)などに投資した損失分の穴埋めのため、09年ごろから盗みを繰り返したと陳述。逮捕前まで長距離のトラック運転手をしており、スマートフォンやタブレット端末で地図アプリの機能を使って防犯警備が甘そうな事務所を探し、侵入を重ねたと述べた。

2017/10/28福井新聞

pickup2 at 21:48|Permalink防犯 

2017年10月22日

橋名板連続盗難事件で容疑者逮捕 148枚押収

栃木県足利市内などで橋の名称を表示する橋名板が相次いで盗まれる事件があり、栃木県警足利署は20日、同県佐野市の容疑者(26)を窃盗容疑で5日に逮捕したと発表した。

逮捕容疑は先月21日から22日、栃木市鍋山町の出流川にかかる三峯橋の橋名板4枚(約16万円相当)を盗んだとしている。同署によると容疑者は栃木や埼玉のリサイクル業者に1キロあたり約400円で転売したといい、「生活費や遊興費に充てた」と、容疑を認めているという。


毎日新聞2017/10/21


pickup2 at 12:21|Permalink防犯 | 屋外

2017年10月18日

知人女性宅から現金3800万円盗む 容疑で男2人を逮捕 東京

知人女性宅に侵入し、現金約3800万円を盗んだとして、警視庁練馬署は住居侵入と窃盗の疑いで、いずれも風俗店従業員の容疑者ら二人を逮捕した。同署の調べに対し、いずれも「身に覚えがない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は4月26日未明、東京都練馬区内のマンション2階の知人女性宅に玄関のドアをバールでこじ開けるなどして侵入し、現金約3800万円や預金通帳などの入った金庫を盗んだとしている。

2017/10/18産経新聞

pickup2 at 21:37|Permalink防犯 

2017年10月16日

側溝のフタ108枚盗まれる

千葉県市原市で、道路の側溝のフタ108枚が盗まれていたことが分かった。警察は窃盗事件として捜査している。

警察や市によると、千葉県市原市で先月から今月にかけて、6回にわたり道路の側溝のフタ108枚が盗まれていたという。盗まれたフタはほとんどが鉄製で、重さは1枚約18キログラム。被害総額は約150万円にのぼるという。

Nippon News Network2017/10/16

pickup2 at 17:23|Permalink防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター