2017年12月

2017年12月27日

北の木造船船長起訴へ 函館地検 無人島で窃盗の罪

北海道松前町の無人島、松前小島に接岸し、島にあった発電機を盗んだとして北朝鮮の木造船船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された事件で、検察当局が自称北朝鮮国籍の船長(45)を起訴する方針を固めたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。過去には外交的配慮から中国人容疑者を不起訴とした事例もあったが、検察内では「通常の事件同様、法と証拠に基づいて処分する」との意見で一致したもようだ。

船長の容疑者ら3人は今月9日、松前小島にあった発電機(65万円相当)を盗んだとして北海道警に窃盗容疑で逮捕された。

道警によると、島にある漁業者向けの避難小屋周辺は荒らされ、テレビや冷蔵庫などの家電、ミニバイクなども無くなっていた。逮捕前の聴取で乗員は「家電を持ち出した」との趣旨の話をしており、船からは家電なども見つかった。

捜査関係者によると、3人はいずれも容疑を認めており、船員2人は「船長の指示で行った」と供述しているという。


2017/12/27産経新聞

pickup2 at 09:30|Permalink 防犯 

2017年12月25日

宅配ボックスから荷物盗んだ男逮捕。ポストに手、不在票入手。

滋賀県警草津署は19日、マンションに設置されている宅配ボックスから宅配物を盗んだとして、同県草津市の会社員(25)を窃盗容疑で逮捕した。

逮捕容疑は9日午後10時15分ごろ、同市のマンションのエントランスホールに設置された宅配ボックスから、居住する女性2人(ともに19歳)のヘアトリートメント1本(時価約1500円)と下着2枚(同約6500円)を盗んだとしている。

同署によると、容疑者は郵便ポストに手を入れて不在票を取り出し、書いてあった宅配ボックスのダイヤル番号を入手していた。付近では10月以降、同様の被害が他に15件ほどあったといい、同署が余罪などを調べている。

2017/12/20毎日新聞

pickup2 at 11:15|Permalink 防犯 

未明の無人アパレル店に複数の男が侵入、1千万円相当盗まれる 兵庫

兵庫県姫路市亀井町のアパレル店で18日未明、服や靴、現金など計約1千万円相当が盗まれる被害があったことが、姫路署への取材で分かった。現場近くの防犯カメラに複数の男が店に出入りする様子が写っていたといい、同署は窃盗事件として捜査している。

同署によると、18日午前0時40分ごろ、店の前に横付けされた乗用車から出てきた複数の男が店内に侵入し、30分ほどで立ち去る様子が防犯カメラに記録されていた。店内は荒らされ商品の服や靴、現金などがなくなっていたという。店は当時、無人だった。

2017/12/22産経新聞

pickup2 at 11:13|Permalink 防犯 

2017年12月17日

神社の屋根銅板盗難被害 滋賀で325枚、雨どいも

滋賀県警東近江署は16日、東近江市愛東外町の菅原神社で、ほこらの屋根などに敷かれていた銅板計約325枚と、本殿の銅製の雨どい1個(計約58万円相当)が盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として調べている。

同署によると、銅板が盗まれたのは、境内にあるほこら2カ所と本殿を囲う塀の一部。神社は自治会が管理し、普段は人がいない。同日午前9時ごろに訪れた神主が、銅板がなくなっているのに気づいたという。

207/12/16京都新聞

pickup2 at 12:24|Permalink 防犯 

2017年12月11日

北船員、わめき散らし激しく抵抗。

北朝鮮の乗組員を乗せた木造船が北海道松前町沖の無人島・松前小島に接岸し、小屋や物置から家電製品などが盗まれた事件は、北海道警による乗組員の逮捕という事態に発展した。
逮捕の際、一部の乗組員は朝鮮語でわめき散らし、手足をばたつかせて捜査員に抵抗した。

「逮捕だ!」。9日朝、雪が舞う北海道・函館港に、捜査員らの怒号が鳴り響いた。乗っていた9人全員が護送車に運ばれるまでの約1時間、同港は物々しい雰囲気に包まれた。

同港沖で巡視船にロープで係留されていた木造船が第1管区海上保安本部の巡視艇「すずらん」にえい航され、同港に入港したのは午前7時40分頃。北海道警の捜査員ら数十人が同巡視艇から乗組員に下船するよう呼びかけたが、乗組員らは姿を現さなかった。

午前8時頃、捜査員が「窃盗で逮捕だ」などと言いながら木造船に乗り込み、船内にいた乗組員らを1人につき4〜5人で取り囲んで巡視艇に移した。大声で叫びながら必死の形相で抵抗したり、担架で運ばれたりする乗組員もいた。


2017/12/9読売新聞

pickup2 at 09:50|Permalink

2017年12月04日

レアメタル窃盗でロシア人2人を逮捕。全国で1億円被害?

今年3月、宮城県岩沼市の自動車解体工場からレアメタルが含まれた部品などを盗んだとして、ロシア人の男2人が逮捕されました。
全国で同様の被害が約30件被害総額で1億円あまり確認されていて警察が関連を調べています。 

窃盗などの疑いで逮捕されたのはロシア国籍で住所職業不詳の容疑者ら2人。
警察によりますと2人は3月19日から翌日にかけ岩沼市内の自動車解体工場に忍び込み、
希少金属のレアメタルが含まれた部品を盗んだ疑いが持たれている。
2人は、数年前から定期的に商用ビザで来日し、盗みを繰り返していたとみられています。


2012年以降、東北や関東など17県で同様の窃盗事件がおよそ30件発生し1億円あまりの被害が出ていることから警察で関連を調べている。

2017/12/2TBC東北放送

pickup2 at 21:13|Permalink 防犯 
最新記事
アクセスカウンター