2018年04月

2018年04月28日

消防団詰め所などで発電機窃盗、相次ぐ

消防団の詰め所など公共施設に置かれた発電機が狙われる窃盗事件が県内で相次いでいる。盗まれた発電機は20台以上に上り、3月に集中して盗難が発覚したが、4月に入って水戸市でも発生した。県警が警戒を強めるとともに、各自治体では新たな盗難対策を講じている。

水戸市では16日、同市新原の堀原市民センターと同市石川の石川市民センターの防災倉庫から、発電機が1台ずつ盗まれる被害が判明。同市は18日に予備の発電機を配備したが、防災倉庫以外の場所で保管している。

水戸市以外では、常総市、古河市で各6台、下妻市、坂東市で各3台、八千代町で2台の発電機が盗まれた。いずれも県警が窃盗事件として調べている。

常総市防災危機管理課によると、盗まれた発電機などの被害総額は同市だけで数十万円に上る。購入して間もない発電機をはじめ、高圧洗浄機や懐中電灯も盗まれたという。

犯行の手口は、建物のガラスなどを壊して鍵を開けて侵入するケースが多かったが、無施錠の窓からの侵入や、隠していた鍵を発見されたとみられる施設もあったという。


2018/4/27産経新聞


pickup2 at 07:25|Permalink 防犯 

2018年04月25日

工事現場からショベルカー盗みネットで転売 男7人逮捕

兵庫県北播磨地域でショベルカーなどを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と三木署などは24日、窃盗などの疑いで、住所不定の男(80)と三木市の男(63)=いずれも窃盗罪で公判中=ら男7人を逮捕、送検し、捜査を終えたと発表した。15件(うち起訴済み6件)、計約1100万円相当の被害を裏付けたという。

共謀し、2017年5月〜9月、三木、加西、加東市などで、油圧式ショベルカーを盗んだ疑いが持たれている。容疑者ら4人が起訴され、他3人は不起訴になった。

県警によると、北播磨地域の工事現場などに侵入し、ショベルカーをトラックに載せて搬出。資材置き場に持ち込んでからフィリピンに輸出したり、ネットオークションで転売したりしていたという。

2018/4/24神戸新聞

pickup2 at 06:08|Permalink 防犯 

駐車中のトラックからバッテリー盗む 71歳男逮捕「100個位盗んだ」転売目的か 愛知

愛知県豊橋市で駐車中のトラックからバッテリー4個を盗んだとして、71歳の無職の男が逮捕されました。男はこの他にもこれまでにおよそ100個を盗んだと供述しています。

逮捕されたのは豊橋市の容疑者(71)です。警察によりますと、容疑者は今月18日夕方から翌日朝までの間に、豊橋市内の駐車場でトラックからバッテリー4個、あわせて時価1万円相当を盗んだ窃盗の疑いが持たれています。

豊橋市内では今年に入ってトラックやショベルカーなどからバッテリーが盗まれる事件が22件相次いでいました。

2018/4/24東海テレビ

pickup2 at 06:06|Permalink 防犯 

2018年04月23日

アパートに侵入 ブランド品盗む 容疑で男逮捕

アパートの男性宅に侵入し、ブランド物のネックレスなどを盗んだとして、警視庁中野署は、住居侵入と窃盗の容疑で、東京都中野区中野の会社員の容疑者(33)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は3月25日〜4月1日までの間に、中野区内のアパート1階の男性の部屋に無施錠の窓から侵入し、グッチのネックレスとレイバンのサングラス(時価合計6万円相当)を盗んだとしている。

中野署管内では今年に入り、留守宅に無施錠の窓や玄関から侵入する手口の窃盗被害が7件発生しており、同署が関連を含めて捜査している。

2018/4/19産経新聞

pickup2 at 09:17|Permalink 防犯 

2018年04月15日

盗み目的で雑居ビル住居部分の窓バールで割り侵入か 邸宅侵入容疑で4人逮捕 愛知県警

邸宅に侵入した疑いで、男4人を逮捕。目出し帽をかぶりバールを使って窓を割る手口で窃盗を繰り返していたとみられています。

逮捕されたのは、職の容疑者(22)ら男4人。
愛知県警によりますと、成瀬容疑者らは去年9月24日未明、盗み目的で福井市内の雑居ビル4階の住居部分の窓をバールで割って侵入した疑いが持たれています。
愛知や岐阜を中心に、目出し帽をかぶりバールを使って窓を割る手口で窃盗を繰り返していたとみられています。

容疑者らは、すでに複数の窃盗事件で逮捕されていて、警察は4人が住宅や店舗を狙った窃盗を繰り返していたとみて追及する方針です。

東海テレビ2018/4/12

pickup2 at 19:49|Permalink 防犯 

2018年04月08日

家電など万引176件、3県で582万円相当 茨城

神栖署は5日、住所不定で無職の男(34)が茨城、千葉、栃木の3県で、176件の万引事件に関与したことを確認し、一連の捜査を終結したと発表した。被害品は家電製品を中心に266点に上り、被害額は約582万円相当。男は盗品をリサイクルショップに売却し、生活費に充てていたという。

男は家電量販店やホームセンターに客を装って入り、商品の盗難防止機器を外してリュックサックに入れて盗むという手口を繰り返していた。被害品にはDVDプレーヤー、テレビ、カーナビ、掃除機、ゴルフシューズなどがあった。

同署は1月9日、神栖市内の家電量販店で、ブルーレイディスクレコーダーを盗んだとして、窃盗容疑で男を逮捕。男が余罪を自供し、同様の被害があった店舗の防犯カメラに映った画像などから犯行を裏付けた。

2018/4/6産経新聞


pickup2 at 12:22|Permalink 防犯 

2018年04月03日

現金やプリカ1千万円分盗難 滋賀の給油所

2日午前5時半ごろ、滋賀県長浜市弥高町のガソリンスタンドで、現金約300万円とプリペイドカード650枚(720万円分)が盗まれているのを、警備会社から連絡を受けた長浜署員らが見つけた。同署が窃盗事件として捜査している。

同署によると、現金とプリペイドカードは同じ布製かばんに入れられて店舗内で保管されていたが、袋ごとなくなっていた。店舗のガラス製自動ドアは同日午前0時ごろに従業員が施錠したが、発見時は無施錠状態だったという。店舗内の警備システムが午前4時ごろ異変を感知した。


2018/4/2京都新聞

pickup2 at 06:13|Permalink 防犯 
最新記事
アクセスカウンター