2006年02月11日

浅草の寺でも盗んだと逮捕の男が供述、倉庫から仏像18体、奈良県警

奈良県斑鳩町の法隆寺で国宝指定建造物「西室」の格子が切断され、文殊菩薩像が盗まれた事件で、同県明日香村の橘寺の仏像を盗もうとして逮捕された埼玉県朝霞市の容疑者が、奈良県警の調べに対し、浅草の寺など関東地方の複数の寺の名を挙げ、「十数体の仏像を盗んだ」と供述していることが8日、分かった。昨年11月、浅草寺で聖観音像が盗難に遭っており、県警は同容疑者の犯行とみて追及している。

(時事通信)2月8日

pickup2 at 08:16│TrackBack(0)防犯 

トラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター