2006年02月23日

知人を切りつけ容疑で警備員逮捕-鹿児島

知人の男性を包丁で切りつけたとして、名瀬署は22日、名瀬市の警備員の容疑者を傷害容疑で現行犯逮捕した。男性が間もなく死亡し、背中など数カ所を刺されていたことが判明したため、殺人容疑に切り替えて鹿児島地検名瀬支部に送検する方針。

容疑者は、自宅で一緒に酒を飲んでいた男性の頭を洋包丁で切りつけた疑い。2人は会社の元同僚。容疑者は「『たまにはおごってくれ』と言ったら、『生意気だ。ぶっ殺してやる』と殴られたため、やられる前にやろうと思った」などと供述しているという。
(毎日新聞) 2月23日

pickup2 at 23:22│TrackBack(0)防犯 

トラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター