2006年04月27日

揚水機からポンプ盗難 97戸の農家、長野

農業用の揚水機から、ポンプやモーターなどの部品が盗まれ、揚水機が作動しなくなっていることが分かった。揚水機は土地改良区所有で、農地約10ヘクタールに千曲川からくみあげた水を水田や果樹園などに供給している。

盗まれたのは揚水機の真空ポンプやモーター、配電盤など。電気の管理を委託された業者が定期検査をしたところ、部品が盗まれていることに気付いたという。揚水機は平屋建ての小屋にあり、昨年11月末から小屋は施錠されていたが、発見当時、鍵が掛かっていたかは不明。
(毎日新聞) 4月26日

○○○

普段はまったく目の届かない屋外機器の盗難事件。
船外機の盗難などに共通する犯行です。
このような建物もある程度の頻度の点検や防犯対策が必要になってきました。

pickup2 at 21:45│TrackBack(0)防犯 

トラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター