2006年06月24日

入居者通帳で不正引き出し、老人ホーム元職員2人逮捕

老人ホーム入居者の通帳から約670万円を引き出して盗んだとして、警視庁高尾署は男2人を逮捕した。両容疑者は老人ホームの元職員で、別の入居者の通帳や印鑑を盗んだとして5月に逮捕起訴され、懲戒解雇処分となった。
入居者2人の通帳から総額計約4000万円を不正に引き出した疑いがあり、同署が調べている。

2人は、八王子市の老人ホームの男性入居者の通帳を不正に入手、約670万円を引き出した疑い。
(共同通信) 6月20日

○○○

老人ホームの入居者の信頼を全く裏切った、本職員の犯行。
今回の犯人は、ホームでどのようなポジションの人かは分かりませんが、
入居者の貴重品は、特定の責任者しか開閉できない金庫に保管するなど、厳重に管理することが望まれます。
宿直者がいる割には、外部からの泥棒被害にも意外と狙われやすい物件です。


一戸建て住宅の防犯対策と体験談、グッズの紹介


マンション、アパート、集合住宅の安全、防犯対策


鍵、窓、扉の防犯対策


pickup2 at 08:29│TrackBack(0)防犯 | 個人情報

トラックバックURL

最新記事
アクセスカウンター