2007年05月01日

大手警備会社所属のスポーツ選手、住居侵入で逮捕

東証1部の綜合警備保障の柔道部に在籍していた選手が、住居侵入で神奈川県警に昨年9月に逮捕されていたことがわかった。会社員宅にノゾキ目的で侵入。妻や娘が以前から不審な男に風呂場をノゾかれていたため、張り込んでいた警察官に現行犯逮捕された。

同社は、この選手を処分せず、今月15日に開催された第61回東京実業柔道団体対抗大会に綜合警備保障の大将として出場させていた。綜合警備保障は、「すでに判決も出ていますが、会社として具体的な処罰は下していません。選手の件については社内で審議中です。柔道の試合には審議中なので問題ないと判断して出場させました」(広報部)としている。

4月30日 日刊ゲンダイ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000012-gen-ent

pickup2 at 07:02│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター