2008年09月03日

トヨタ車専門の国際窃盗団を再逮捕、PCソフトで鍵を複製

神奈川県警は2日、トヨタ自動車製の乗用車ばかり盗み海外に不正輸出したとして、中古車販売業の被告(起訴済み)ら5人を窃盗容疑などで再逮捕したと発表した。
発表では、被告ら5人は昨年12月、厚木市内の駐車場で乗用車1台を盗むなどした疑い。車はロシアに輸出されたという。

5人はパキスタン国籍の男から日本人ブローカーを通じて指示を受けていたという。車の鍵型を割り出すのに必要な、トヨタ自動車の極秘の乱数を入手し、パソコンソフトで分析して鍵を複製。2006年5月から昨年12月までの間、首都圏を中心にトヨタ車約300台(約5億円相当)を盗んだとしている。

また、5人は、別グループによる盗難車も含め、昨年1月から今年7月にかけ、約1000台を1台あたり30万円ほどで海外に流したと供述しているという。

9月2日 読売新聞

pickup2 at 19:06│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター