2009年01月29日

リサイクルショップ連続3件狙われる、被害総額860万円 群馬

群馬県内のリサイクルショップで29日未明、ブランド品のバッグなどを狙った窃盗事件が相次いだ。いずれもバールのような物で窓ガラスを割って侵入する手口。

同日午前3時25分ごろ、高崎市のブランドリサイクルショップで、異常を知らせるセンサーが作動。経営者からの110番通報を受けて高崎署員が駆けつけたところ、出入り口のガラスが割られていた。同店は今月20日から休業中で、盗難の被害はなかった。

同3時45分ごろには、約10キロ離れた前橋市のリサイクル店でもセンサーが作動。署員が駆けつけたところ、正面出入り口と店内ショーケースのガラスが割られ、ルイ・ヴィトンのバックや財布など約80点(約750万円相当)が盗まれた。

さらに同4時半ごろには、同県伊勢崎市のリサイクルショップで、非常口とショーケースのガラスが割られ、ブランド品のバッグなど計約30点が盗まれているのを、警備会社からの通報で駆けつけた署員が発見した。


1月29日 産経新聞


pickup2 at 22:22│ 防犯 | 一般店舗
最新記事
アクセスカウンター