2009年03月10日

ミツバチ3万〜5万匹が盗難、習性知るものの犯行?

東京都世田谷区のの養蜂場からミツバチ3万〜5万匹の入った巣箱がなくなり、
警察が窃盗事件として捜査していることが分かった。巣箱は木製で高さが約80センチ、ミツバチが出入りする穴が開いていた。農園内には10箱の巣箱があったという。
今年は全国的にミツバチが不足し3万匹で10万円前後の高値がつくという。ミツバチは日中は巣箱を出て飛び回るが夜間は巣に戻るため、巣箱の穴をふさげば刺される可能性は低くなるという。

3月10日産経新聞

pickup2 at 19:24│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター