2009年06月03日

牛丼店で緊縛強盗は狂言?アルバイトら2人逮捕

岡山県警は1日、倉敷市内の牛丼チェーン店でアルバイトをしていた男二人が、店の売上金107万円を盗んだうえで、強盗に押し入られたと虚偽の通報をしたとして、窃盗と軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで逮捕した。

2人は共謀し、2月23日午前2時50分頃、勤務する牛丼店の金庫から107万円を盗み、その後、一人がもう一方の男を粘着テープで縛って、虚偽の強盗被害を届けた疑い。

6月2日 読売新聞

pickup2 at 03:19│ 防犯 | 飲食店
最新記事
アクセスカウンター