2010年04月18日

シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし

大阪、兵庫両府県で事務所荒らしなどを繰り返したとして、シャッター修理業の男を弟が逮捕された。43件の犯行を裏付け、被害総額は約1400万円にのぼるという。
2人はシャッターの修理技術を悪用し、会社事務所のシャッターをバールで巧みにこじ開け侵入したケースもあり、シャッターを修理した事務所に窃盗に入ったこともあると供述。

4月15日 産経新聞

pickup2 at 21:17│ 防犯 | 一般店舗
最新記事
アクセスカウンター