2010年05月18日

サクランボ畑の養蜂箱、盗まれる、青森

16日、弘前市のサクランボ畑で、養蜂箱1箱が無くなっているのを、畑を所有する農業の男性が発見した。
養蜂箱は重さ約20キロの木製で、ミツバチ1万5000匹が入っており、時価約18万円。サクランボの受粉やハチミツを取るために、男性が6箱置いており、残る5箱は無事だった。

5月18日 毎日新聞

pickup2 at 20:02│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター