2010年05月22日

作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難

四国電力は21日、高知市、高知県宿毛市、大月町にある電柱14か所で低圧電線が切断され、計約3.4キロ・メートル分(重さ721キロ・グラム、48万円相当)が盗まれたと発表した。

電線は銅製で直径4〜5ミリ。
関連会社の社員が4月30日、大月町で電柱の取り換え工事をするため調査に訪れ、古い電柱に架かっているはずの電線の一部(357メートル)がなくなっているのに気づいた。四国電力が調べたところ、ほかに宿毛市12か所、高知市1か所で被害を確認した。切断面からペンチなどの工具が使われたとみられる。


5月22日 読売新聞

pickup2 at 11:38│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター