2010年05月31日

エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪

31日午前5時ごろ、大阪市中央区東心斎橋の服飾雑貨店で、シャッターが切られて店内が荒らされているのを、警備会社の通報で駆けつけた署員が発見した。エルメスのバッグや財布約40点が盗まれ、被害総額は2千万円。

店はパイプ製のシャッターを切って人がくぐり抜けられるほどの穴が開けられ、中のガラスドアもこじ開けられた上、店内のショーケースが割られて商品が盗まれていた。警報作動から署員が駆けつけるまでは10分足らずだったという。

5月31日 産経新聞

pickup2 at 20:48│ 防犯 | 宝石、貴金属店
最新記事
アクセスカウンター