2010年08月25日

変圧器945台が盗難

大阪府高槻市にある物流業者の流通センター敷地内から、関西電力がこの業者に保管を委託していた変圧器945台が盗まれていたことが分かった。

盗まれた変圧器は電柱上に設置され、直径約50〜75センチ、高さが約60〜90センチの円柱状で、重さは約100〜560キロ。一般家庭などで使用することは考えにくく、解体して鉄や銅として売れば、現在の市場価格で1300万円になるという。

物流業者は、管理を委託されていた変圧器1879台のうち、1566台を屋外で保管。センターの営業時間外の午後10時〜午前7時には進入禁止のポールを設置していたが、施錠していないために簡単に取り外せるようになっていた。

8月24日 産経新聞


建築現場、新築現場での盗難防止、防犯対策



pickup2 at 06:15│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター