2010年09月27日

わずか7分、1千万円のダイヤ盗難 奈良の宝石店

27日午前3時ごろ、奈良市西大寺栄町の宝石店で警報装置が作動し、警備会社から110番があった。奈良西署員が駆けつけたところ、入り口のガラス扉がたたき割られ、店内の陳列ケースから1千万円以上のダイヤの宝石1個のほか腕時計やかばんなど十数個がなくなっていた。

入り口のシャッターの鍵もこじ開けられ、警報装置が作動してから署員が駆けつけるまで約7分間だったという。


産経新聞 9月27日

pickup2 at 21:01│ 防犯 | 宝石、貴金属店
最新記事
アクセスカウンター