2011年01月18日

繁華街でホンダ「スーパーカブ」盗難相次ぐ 横浜

横浜市内の繁華街で昨年10月ごろから、ホンダ製ミニバイク「スーパーカブ」などのカブシリーズの盗難が相次いでいる。戸部、伊勢佐木、南署によると、今月16日までに計37台が被害に遭った。短期間に特定地域で多発しているため、県警は転売目的の組織的犯行の可能性もあるとみて捜査している。

ホンダによると、カブシリーズは1958年の発売以来、世界で累計約7200万台を販売。国外では特にタイやインドネシア、ベトナムなど東南アジア諸国で人気があり、耐久性の高さなどから、中古車の価格も下がりにくいという。



カナロコ 1月18日

pickup2 at 19:48│ 屋外 
最新記事
アクセスカウンター