2011年03月24日

東京でも「ガソリン盗」多発 未遂も含め約40件の被害

東日本大震災が発生した11日以降、東京都内で駐車された車やバイクなどからガソリンが抜き取られる窃盗被害が多発していることが23日、警視庁への取材で分かった。未遂も含め約40件の被害が発生しており、窃盗事件として捜査している。

主な犯行の手口は、車両の給油口をこじ開け、ホースなどで燃料を抜き取るもの。11日以降、多摩地区や葛飾、練馬、中央、杉並各区などで相次いでいる。

産経新聞 3月23日

pickup2 at 19:17│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター