2011年04月21日

睡眠薬など2500錠 薬局から盗まれる 神戸

20日午前8時20分ごろ、神戸市灘区の薬局から、薬と現金が盗まれたと110番通報があった。署員が駆けつけたところ、自動シャッターがこじ開けられており、店内のロッカーから睡眠薬や精神安定剤など約2500錠(約30万円相当)と、レジからは現金約15万円が盗まれているのを確認。同署が窃盗事件として調べている。
店内への入り口の自動シャッターのスイッチやロッカーの鍵はドライバーでこじ開けられていた。

産経新聞 4月21日

pickup2 at 22:12│ 防犯 | 一般店舗
最新記事
アクセスカウンター