2011年09月10日

廃品回収業者を装いバイクを盗んだ容疑で3人を逮捕 東京

廃品回収を装ってバイクを盗んだとして、東大和市の自称廃品回収業の男3人を窃盗などの疑いで逮捕された。
昨年9月から、都内や神奈川、埼玉両県で計約300台(被害総額約2000万円)のバイク盗を繰り返したとみている。バイクは組み立て直してオークションで転売していたという。

容疑者らはフロントガラスに「オートバイ商」と書いたプレートを置いた軽トラックを使用。つなぎの作業服で業者を装い、怪しまれないようにしていたという。

毎日新聞 9月6日

pickup2 at 08:39│ 防犯 | 車、重機、駐車場
最新記事
アクセスカウンター