2011年11月02日

スポーツ大会で置引繰り返す、被害総額約200万円 京都

スポーツ大会でバッグを置引したとして、4月に窃盗容疑で逮捕された住所不定無職の男について、右京署は1日、京都と大阪、兵庫、広島の4府県で25件の犯行を裏付け送致した。起訴分4件と合わせた被害総額は約200万円に上る。
各地で開かれる小中高生らの柔道大会やバレーボール大会などで、選手や保護者らが観客席に置くバッグなどを狙って窃盗を繰り返していた。調べに対し「観客らが試合に熱中しているので盗みやすかった」と供述している。



産経新聞 11月2日


pickup2 at 21:58│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター