2011年11月09日

柴又帝釈天でさい銭箱盗難 東京

葛飾区の柴又帝釈天で今月、さい銭箱が盗まれる被害があったことが分かった。亀有署が窃盗事件として捜査している。
さい銭箱は、1日午後8時ごろには浄行菩薩像の前に置かれていたが、翌日午前5時ごろにはなくなっていた。さい銭箱は、木製で幅83センチ、奥行きと高さは50センチ。中にあった金の額は不明という。


毎日新聞 11月9日


pickup2 at 20:37│ 防犯 | お寺、神社
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: