2011年11月30日

地金9.7トン盗まれる、620万円相当、窃盗で捜査 滋賀

28日、彦根市西葛籠町のバルブ製造会社の工場で、銅や鉛などを固めた地金約1100本(重さ約9・7トン、約620万円相当)がなくなっているのを社員が見つけ110番した。地金は溶かしたうえでバルブ製品に使うもので、資材置き場に大量に積んでいた。社員が減り方が激しいため、確認したところ、なくなっているのに気づいた。7日に社員が確認したところ、数に問題はなかったという。

彦根市内では、同日にも別のバルブ製造工場で、バルブの部品約1・5トンがなくなる通報があり、同署で関連を調べている。



産経新聞 11月30日



事務所や店舗、飲食店など業種別の防犯対策
住宅、事務所や店舗、飲食店、診療所など業種別の防犯対策、セキュリティシステム



pickup2 at 20:33│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター