2015年09月20日

メダカ10匹盗んで51歳会社員の女逮捕 和歌山

メダカを盗んだとして、和歌山県警かつらぎ署は9月16日、窃盗容疑で紀の川市名手市場の会社員の女を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は5日午後0時半ごろ、同県かつらぎ町の生魚養殖販売所から、ペットボトルに入ったメダカ計10匹(計2300円相当)を盗んだとしている。

盗まれたメダカは「小川ブラック」と「久保楊貴妃」という種類。同署によると、店内の防犯カメラの映像などから女が浮かんだという。この販売所では9月12日にもメダカが盗まれる被害があり、関連を調べている。

産経新聞 2015年9月17日

pickup2 at 13:30│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター