2015年09月20日

窓割って侵入 指輪などを盗んだ自称・会社員を逮捕

神奈川県伊勢原市で、住宅の窓を割って侵入し、指輪など50万円相当を盗んだとして自称会社員の男が逮捕されました。

容疑者(31)は1月、伊勢原市で、住宅1階の掃き出し窓をドライバーで割って侵入し、指輪やバッグなど17点、50万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、須藤容疑者は窃盗グループの一員とみられ、別の窃盗事件で逮捕・起訴されたメンバーの男の供述から浮上しました。取り調べに対し容疑を否認しています。

去年2月から神奈川県と静岡県では同様の被害が40件ほど相次いでいて、警察は、このグループの犯行とみて調べています。

テレビ朝日系(ANN) 2015年9月16日

pickup2 at 13:37│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター