2015年10月13日

アルミ3・5トン、60万円分が盗難 滋賀米原の資材置き場

12日午前8時ごろ、滋賀県米原市三吉の金属加工会社の資材置き場で、アルミの塊約3・5トン(時価計約60万円)がなくなっているのを同社の男性社員が見つけ、米原署に届けた。同署は窃盗事件として調べている。


同署によると、なくなったアルミは長さ60センチ、重さ1・5キロのものが約1000本と、長さ74センチ、重さ約25キロのものが約80本。資材置き場は会社敷地内にあり9日午後5時ごろに社員が確認した時は異常がなかった。門扉はあったが、鍵はかけていなかったという。


京都新聞 2015年10月13日

pickup2 at 20:53│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター