2016年01月13日

新人バイト装いレジ金盗む、男子高校生逮捕

去年10月、東京・新宿区のコンビニエンスストアで、新人アルバイトを装って訪れ、売上金を盗んだとして、18歳の男子高校生が逮捕された。都内では同様の事件が計14件相次いでいた。

警視庁によると、窃盗の疑いで逮捕された高校3年生の少年は、去年10月の深夜、新宿区のコンビニに新人アルバイトを装って訪れ、店員が目を離した隙に、レジから17万5000円を盗んだ疑いがもたれている。少年は調べに対し、容疑を認めているという。

都内では去年8月以降、コンビニ関係者を装う同様の手口の事件が、新宿区や渋谷区などを中心に計14件起きていて、全て外国人店員がいた時に起きていたという。

被害にあった新宿区の別のコンビニでは、去年8月の深夜、外国人店員2人が勤務中に、新人アルバイトを装った男が訪れ、店員がレジの打ち方を教えた後、目を離した隙に、約15万円を持って逃げたという。

日本テレビ系(NNN) 2016年1月13日

pickup2 at 21:03│ 防犯 | コンビニエンスストア
最新記事
アクセスカウンター