2016年01月24日

川越などの携帯電話店4店舗で窓やドアのガラス割られる

23日未明、鶴ケ島、坂戸、川越の3市にある携帯電話店4店舗でドアや窓のガラスが割られる事件が相次いで発生した。4店舗は約10キロ圏内でほぼ直線上に位置していた。盗難被害は確認されておらず、県警は同一犯の可能性もあるとみて、窃盗未遂事件として捜査している。
西入間署によると、23日午前0時5分ごろ、鶴ケ島市脚折の携帯電話店の窓ガラスが割られていると警備会社から110番通報があった。約1時間20分後には警察官が3キロ離れた坂戸市坂戸の店舗でドアガラスが割られているのを発見した。
川越署管内では午前1時台に川越市的場と同市吉田新町の2店舗で、ドアガラスが割られていると警備会社から110番通報があった。

産経新聞 2016年1月24日


pickup2 at 13:11│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター