2016年01月24日

神奈川合同庁舎で現金盗難、金庫保管、こじ開けた跡なし

神奈川県は22日、神奈川県平塚市西八幡の神奈川県平塚合同庁舎本館で、金庫内に保管されていた現金計約150万円が盗まれたと発表した。金庫や各部屋のドアにこじ開けた形跡はなかったという。県警平塚署は窃盗事件として調べている。

県によると、3階に入る平塚水道営業所の職員が同日午前7時ごろ登庁した後、金庫の扉が半開きになっているのを発見。保管されていた現金142万5000円がなくなっていた。

庁舎内を調べたところ、2階の湘南地域県政総合センターでも現金6万3000円が、4階の平塚土木事務所では3万円が、それぞれ金庫からなくなっていた。総合センターが保管していた庁舎内各部屋のマスターキーもなくなっていた。いずれの部屋も最初に職員が登庁した際、ドアの鍵は掛かっていたという。

時事通信 2016年1月22日

pickup2 at 13:12│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター