2016年03月20日

高級自転車盗み解体、部品転売 京都、被害14件

高級自転車を繰り返し盗んだとして、京都府警伏見署は18日、窃盗容疑で逮捕した京都市伏見区の会社員の男(28)について、計14件の被害(約60万円相当)を裏付け、うち1件(約5万円相当)を窃盗容疑で追送検した。

同署によると、男は昨年11月から今年2月、伏見区と南区で、高級自転車を盗み、解体した部品をインターネットオークションなどで転売していたという。同署は男の自宅を家宅捜索し、盗まれたとされる自転車の部品約100点を押収していた。
追送検容疑は、2月17日深夜、伏見区内のマンション駐輪場で、自転車1台を盗んだ疑い。

京都新聞 2016年3月19日


pickup2 at 17:47│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター