2016年05月07日

資材置き場から銅線730キロ盗んだ疑い、少年5人逮捕

茨城県城里町の資材置き場から、銅線730キロ、およそ2万円相当を盗んだとして、18歳の高校生ら少年5人が警察に逮捕されました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、ひたちなか市の高校3年の少年らあわせて5人です。警察によりますと、5人は、6日午前4時半すぎ、城里町にある資材置き場に侵入し、銅線730キロ、2万1900円相当を盗んだ疑いが持たれています。近くに銅線を積んだ車2台がとまっているのを巡回中の警察官が見つけ、その後、少年5人を発見したということです。5人は容疑を認めているということです。

TBS系(JNN) 2016年5月7日


pickup2 at 21:56│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター