2016年07月11日

故障診断ツールを不正所持、車窃盗容疑の男再逮捕。愛知県警。

自動車整備業者が使う「車両故障診断ツール」を不正に所持したとして、愛知県警などは8日、県安全なまちづくり条例違反の疑いで同県瀬戸市の自称会社員の容疑者を逮捕した。
ツールを使えば盗難防止装置付きの車を盗むことが可能だが、容疑者は「自分の物ではなく、窃盗に関わる道具という認識はない」と容疑を否認している。

県警は6月、名古屋市内で乗用車を盗んだとして窃盗容疑で容疑者を逮捕。使っていた車からツールが見つかった。県警は容疑者が自動車窃盗グループのリーダー格で、グループで約100台の盗難に関与したとみている。

時事通信 2016年7月8日


pickup2 at 09:53│ 防犯 | 屋外
最新記事
アクセスカウンター