2016年07月11日

8府県で窃盗66件、神戸在住の男を最終送致

無施錠の窓から民家に忍び込む手口で窃盗を繰り返したとして、兵庫、岡山両県警と京都府警の合同捜査班は7日、窃盗容疑で神戸市の自称自動販売機斡旋業の被告(42)=常習特殊窃盗罪で公判中=を最終送検したと発表した。合同捜査班は京都や岡山など8府県で66件(被害総額約1140万円相当)の犯行を裏付けたという。

送検容疑は昨年7月〜今年2月、京都市の男性の民家に侵入し、現金約12万7800円を盗むなど、8府県で窃盗を繰り返したとしている。


産経新聞 2016年7月8日


pickup2 at 09:54│ 防犯 
最新記事
アクセスカウンター