2016年09月12日

倉庫から梅干し2トン盗難

9日朝、和歌山県田辺市にある農家男性の倉庫から、梅干し約200たる(約2トン)が盗まれているのが分かった。田辺署は窃盗事件として捜査している。

被害を受けた農家男性によると、盗まれたのは10キロ詰めの梅干しで、いつでも出荷できる状態で保管していた。盗まれた梅のサイズや品質はばらばらだったが、倉庫には品質の良い梅が7割近くあったとみられ、被害総額は少なくとも100万円を超えるという。

紀伊民報 9月10

pickup2 at 10:39│ 防犯 | 倉庫
最新記事
アクセスカウンター